2014/09/30

今、香港で何が起こってるのか?

日本では大きく報道されていないので分からない方も多いかもしれません。
今回のデモについて私なりにまとめてみました。
基本的にサイト内で政治的発言は避けておりますが、未だかつてない香港の状況を、同じアジア人として多くの日本人にも知って欲しいと思います。


まず、基本的なところから。
香港は1997年に中国に返還され、「中華人民共和国香港特別経済特区」となりました。
中国でありながらも、返還後50年は香港統治時代の政治制度のままの「一国二制度」という制度が設けられています。

しかしながら、近年の香港は中国政府の影響を受けることが多く、特に2012年に行政長官に梁振英氏が当選した辺りから、デモの雰囲気も変わってきました。
返還されて17年、あと33年は香港のままでいられるのに…。
行政長官選時に中国共産党の支持を得ていたことや、彼の就任後の昨年には「愛国教育」という中国国民としての愛国心を育成するカリキュラムの導入を計画など、中国政府に操作されてるようなことが多く、その度に香港市民は中国に飲み込まれていく不安を感じて抗議してきました。
まだ一国二制度の下にある香港、自由に出来るはずなのです。


今回は2017年に行われる次期行政長官選挙の制度改革を巡って、本来であれば自由に候補者を選べる選挙(普通選挙)を、中国政府が「反中国政府者は認めない」という方針を決定したことから、9月中旬より学生たちが授業のボイコットを始めました。
中高生も多く参加したようです。
またそれに賛同した大人たちも参加し、本来は国慶節という「中国の祝日」に行われる巨大デモが抗議する学生が増えたため、前倒しでデモが行われ、今までにない巨大なものになりました。

28日夜、巨大化したデモで柵を越えようとした市民に香港政府は催涙弾を発射しました。
強制排除に乗り出します。
抗議している学生たちは無抵抗です。武器も持っていません。暴徒化もしていません。
静かに抗議しています。
散らかったゴミを片付ける人も多く、私たちが想像しているデモとは違うと感じています。

この様子をSNSで拡散しようとしましたが、本土では拡散を恐れてInstagramが使用不可になったそうです。
(本土ではFacebookは基本的にアクセスできません)
さらには、この騒動を本国では「国慶節を祝うために集った香港市民」と報道しているとか?

その後もデモは続いています。
明日の国慶節はどうなるのか気が気ではありません。
この映像を見ていると、89年に起きた天安門事件を思い返した人も多かったのではないでしょうか。


そしてそんな彼らを規制している香港警察。彼らも制服を脱げば、一香港市民です。
やるせない思いで仕事をしている警察官、デモを制止することが辛くて辞めた警察官、彼らの中には、抗議する学生たちがつけている「民主化運動を支持する黄色のリボン」を付けている警官もいるそうです。


昨今の香港を見ていると、私が住んでいた2000年当時はまだ香港らしいことがたくさんあって、楽しかったなと思います。
「今、また香港に住みたいか?」と聞かれると、正直微妙です。以前の香港とは違った香港なんだと割り切ってでないと生活出来ないかなと思います。

それでも大好きな香港のために、私に出来ることは微々たることですが、日本のニュース記事をみていると、あまりにも簡潔すぎて伝わらないし、誤解している方の書き込みも多く見かけたので、少しでも状況をを分かって欲しいなと思いました。

政治力&文章力&表現力に乏しいので、間違えてる箇所も見苦しいところもあるかもしれませんが、お許しください・・・。

加油香港!永久支持!!






2014/09/25

香港行くならお天気チェック!

香港旅行で気になるのがお天気。
特に夏は台風が気になる。そして湿度が気になる。
香港で定番のお天気アプリは【MyObservatory (我的天文台)】です。
今の天気や気温と発令中の警報の他に、1週間の予報が出ています。
広東語または英語になりますが、十分理解できます。
しかも尖沙咀の風景付き(^^)
香港行くときは是非ダウンロードしましょう!
iPhone、Android共通アプリです。もちろん無料~。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/myobservatory/id361319719?mt=8

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=hko.MyObservatory_v1_0




2014/09/23

ちびまるこちゃんの3D八達通発売!

今度は「ちびまるこちゃん」の八達通が登場です。
香港内のセブンイレブンにて 9/24発売です。大人用2種類、子供用1種類、いずれも188HKDです。
立体3Dの八達通、もう近年はこれが定番ですね。カード式はどこへやら・・・(笑)。




2014/09/22

香港に登場した緑のコーラの正体は?

先日、香港で緑のコーラが発売されたという情報を入手しました。
液体ではなく缶が緑なんです。まだ日本では見ないですよね?
「Lite」と書かれていて、ステビアが入ってるそうです。
味のほうはいかに?そして日本でも発売予定はあるのか?


2014/09/20

中秋節の次は萬聖節!





中秋節が終わるとすぐに準備が始まるのがハロウィン。
広東語で【萬聖節】と言います。
香港もハロウィンは盛大に楽しみます。
香港ディズニーランドやオーシャンパークでもハロウィンイベントが始まるし、ハロウィン当日の蘭桂坊は仮装した欧米人で大賑わい!
街中も学校のイベント帰りの仮装した子供も多いです。

中環にある石畳の階段【砵典乍街】では写真のようなハロウィングッズの販売が始まってますよ!




2014/09/19

文具系お気に入り土産

ちょっとお気に入りのお土産をご紹介!
前回の香港旅行で買ったこのカード(写真上)。
ポストカードではないのです。
一番左のカードを見てもらうと、線が入ってますよね?これ、切り取って立体に出来るんです。
床屋、映画館、薬局の3種類がありました。
香港の書店、【商務印書館】で見つけました。1枚25HKDだったかな?

下の唐樓の文具はポストイットです!
これは【SKY100】のショップで30HKDくらいでした。

どちらも勿体無くて使えない私は本当に貧乏性だわ・・・・。何でこんなに貧乏性なんだろ?






2014/09/15

肉厚Tボーンステーキを香港で!

香港グルメというと雲呑麺、點心、お粥・・・が浮かびますが、意外と食べたくなる洋食。
洋食も香港グルメのひとつです。
牛扒(牛肉ステーキ)、芝士焗(チーズドリア)は押さえておきたいメニューかも。
駐在時代に良く行ったのが【花園餐廳】。
観光客はまず行かないと思う、香港のローカル洋食屋さんです。
今は変わってるかもしれませんが、ステーキ、サラダ、スープ、パン、ドリンク、アイスが付いて100HKD以下ととてもお得。
「ガッツリ」食べたいランチで良く行きました。
数年前、肉食の夫がどうしても行きたいと言い出したので久しぶりに行ってみましたが、懐かしい味でしたね~。凄く美味しいわけではないですが、ボリューミーです。駐在時代を思い出しつついただきました。
で、オーダーしたT骨牛扒(Tボーンステーキ)!当時はこれで98HKDでした。顔が隠れるくらいの大きさ!しかも意外に柔らかくて美味しい!
スープは2種類から選べます。これはどこの餐廳でも同じ。
本日のスープは「例湯」、クリームスープは「忌廉湯」、何故かのボルシチは「羅宋湯」、コーンスープは「粟米湯」、だいたいこの4種類でしょうか。
【花園餐廳】では「忌廉湯」か「羅宋湯」のどちらか。私は迷わず「羅宋湯」をオススメ~!
意外と美味しい、香港のボルシチ!!!

中華に飽きたー、でもガッツリ食べたーいという方、一度足を運んでみては?


船の上から夜景を楽しむ

香港に行ったら、夜景は絶対満喫すべき。
でもどこから見るのがオススメ?
定番はビクトリアピーク、尖沙咀プロムナード。
尖沙咀からは毎晩20:00に開催される「シンフォニー・オブ・ライツ」の時間に合わせると、楽しさ倍増。
そして香港島からならば毎晩19:45と21:00に開催される「ICCライトショー」に合わせるといいかも。「ICCライトショー」は西九龍にある高層ビルICCがイルミネーションされます。
それ以外の場所ならば海上がオススメ。九龍サイド、香港島の両方が楽しめます。
船で楽しむなら「アクアルナ」も人気です。ジャンク船に乗って一杯飲みながらクルージングするのも楽しい。
でももっと手軽に楽しみたい方にオススメなのは香港観光局が開催している「天星維港遊(スターフェリーハーバーツアー)」です。
名前のごとく、スターフェリーでビクトリアハーバーを周遊するツアー。
ツアーの種類はいくつかありますが、夜景を楽しむならば「シンフォニーオブライツハーバークルーズ」がいいですね。19:55に尖沙咀を出発するので、船上でシンフォニー・オブ・ライツを楽しめ、そのあと1時間ほどクルージングしてくれます。
こちらは180HKD、ディナー付きだと2時間のクルージングで440HKDです。
経験上、船酔いしやすい方はクルージング前の飲酒は避けたほうがいいかもしれません。あとお腹一杯食べ過ぎないように(笑)。

申し込みは香港観光局窓口や電話、メールにて受け付けています。



2014/09/12

香港土産に欠かせない~ザーサイ

香港に行ったら買ってくるもののひとつ、ザーサイ!
私がよく買うのはこの「爽口榨菜絲」です。
「絲」は細切りの意味で、ザーサイが既にカットされているもの。
このまますぐ料理に使えるので便利です。
本当は、街市で甕に入って売ってる榨菜を買いたいんですけどね。
塊の榨菜は塩抜きが面倒で、ついついお手軽な方に手が伸びてしまいます。


2014/09/11

欲深い香港を!~オススメ書籍

数ある香港関連書籍の中でお気に入りの一冊をご紹介。
譚夫人(マダム・タン)の欲深的香港の旅】は中国と日本の血を引く著者・譚璐美(たんろみ)氏が幼い頃から行き来した香港を少し優雅に過ごす本です。
観光向けでないところが面白いですね。
中でもチャイナドレスの選び方や香港マダムご用達のコスメ、美容法は参考になります。
ペニンシュラホテルにまつわる逸話や香港の歴史に関する話、どれをとっても「なるほどなぁ」と興味深い話ばかり。
2002年出版なのでお店の情報はかなり変わっていますが、香港迷なら知っておきたい話が豊富です。「古臭い内容」ではありません。




2014/09/09

第二のJenny Bakeryを目指せ!

日本人ファンも多い「Jenny Bakery」。
赤柱のお店から口コミで広まって、一時期は香港のあちこちに支店が出来ました。
最近では中国からの観光客にも噂が広まり、2-3時間待ちの列が多く、昔のように手軽に買えなくなったと嘆いているファンも多いですよね。
移転閉店も去年から激しいし、少し割高だけど並ばず買える代理店のようなお店も出来ました。
ブーム初期の頃はパイナップルジュースなどのドリンクとか、ポロポロになりやすいパイナップルロールなんかもありましたが、最近は4mix一色のような気がします。

香港には他にも「Cookies Quartet」という美味しいクッキー屋さんもありますが、最近香港に行ったお友達から「ここは第二のJennyになるかも!」というオススメのお店を教えてもらいました。

お友達が偶然見つけた「Pam's Cookies」は赤柱マーケットのちょっと外れにあるようです。
まだお店は構えておらず、週末のみ他店の軒先を借りて営業しているようです。
お友達曰く、サクサクしていてJennyと似ていたとか。
200HKD以上なら香港内で配達もしてくれるようです。
まだ住所も何もありませんので、行かれたい方はこちらのアドレスまたは電話まで直接連絡してみてください。
何年か経ったら、有名店になってるかも!

Pam's Homemade Cookies
歡迎查詢 Tel: 5405 9876; Cookies.Pams@gmail.com






2014/09/08

本日中秋節!

中秋節快樂!Happy Mid-autumn Festival!
本日9/8は中秋節。満月は見れるでしょうか?
「みんなどこでお月見するの?」ですが、混雑するのはやはりビクトリアピークでしょうか。
ランタンフェスティバル開催中の尖沙咀プロムナード、銅鑼灣ビクトリアパークも家族連れが多いです。
街中まで来ずとも、家の近くでもちょっとしたお祭りやランタンが飾られているので、正直どこでも楽しめる中秋節です。

さて、ひとつだけ注意!
中秋節は香港人にとって3大イベントのひとつ。当日は早仕舞いする個人商店やレストランが多いです。
旅行中でディナーでもと思っている方、レストランの営業時間は予め確認しておいたほうがいいですよ!
また、深夜遅くまでバスも増便されています。夜更かしも楽しんで!

皆様、良い中秋節を!!!






2014/09/07

香港が破壊される!~トランスフォーマー・ロストエイジ

昨年、香港で撮影が行われていたハリウッド映画【トランスフォーマー・ロストエイジ】。
映画云々より「香港が舞台のひとつ」というのに興味を持った香港迷も多いのでは?
たくさんのディセプティコンに襲われて、容赦なく格闘して、香港が破壊しちゃうんじゃないかと思いました(笑)
撮影は深水捗、中環、鰂涌、湾仔、尖沙咀と結構あちこちで撮影されていました。
香港迷なら「あー!これはここだ!」と大興奮すると思いますよ〜。
ちらちらっと香港俳優さんたちも出ています。 
どこで撮影されていたか、細かいネタバレみたい方は以下を反転してご覧ください!


【ネタバレ】
まず、主に街の破壊で写っていたのは深水捗ですね。
私が住んでいた近くの鰂魚涌のフォトジェニックな大厦もかなり撮影に使われていたので大興奮!
でも鰂魚涌のビルにいたのに、次の瞬間は深水捗・・・と両方使われていました。
いや、その距離は無理だからと思わず突っ込みたくなる(笑)。
オプティマスプライムたちが、太古の裏山に突っ込んで山の反対側まで転がったのに、そこは桂林か?って思うようなザ・チャイナ風景。本来そこにはダムがあるんですけどね。
クライマックスの格闘シーンはあれは紛れもなくセットです。CGです。あんな場所は中環にないし、そもそも香港じゃないだろうな~。



2014/09/06

いよいよ来週は中秋節

さて、来週はいよいよ中秋節。月餅の準備はよろしいですか?
今年は9/8(火)が中秋節当日、翌日の9/9(水)は祝日となります。中秋節当日も午後からお休みの会社もありますね。
中秋節は唯一、子供の夜更かしが許される日。夜遅くまで中学生くらいのグループがいたり、小さなお子さん連れがいたり。厳しい親もこの日だけは許してくれるとか。そしてそんな夜更かしをした翌日はお休みなんて、素晴らしい国ですねぇ。
中秋節のイベントですが、尖沙咀・プロムナードのランタンフェスティバルは既に始まっています。10月上旬まで開催しているので、中秋節に間に合わなくても冇問題!
そしてファイアードラゴンダンスは大坑は9/7-9の3日間、薄扶林では9/8当日のみ開催です。


2014/09/04

MTRアプリならこれ

iPhone、iPadをお持ちの方にオススメのアプリ。
MTRのアプリはたくさんありすぎる!!!
どれが一番いいのか分からなくなりますよね。
最近DLした中で、コレは比較的使いやすいです。

【乗換案内 香港】
https://itunes.apple.com/jp/app/cheng-huan-an-nei-xiang-gang/id445095325?mt=8

まず日本語だということ。
出発地と目的地を入れると、最短ルートから最長ルートが出る(最長ルートは要らないですけどねww)。最寄り駅近辺にあるショップやATMなどが表示される、地図が出る、そして何故か香港に関係ないゲーム付き(^^;)
日本語でコレだけ網羅されていれば、これひとつ入れておくと便利だと思います。
もちろん、無料アプリです。
残念ながら、Google Playにはないようです。

2014/09/02

日本で香港の味~蒸魚豉油

日本で香港の味を再現したくて、調味料を買って帰る人も多いと思いますが、どんなものを購入しますか?
オイスターソースは定番ですね。チキンパウダーやチリソース、XO醤などハズレはないし、日本のものよりも味が本格的なのでついついたくさん買ってしまいます。

これもオススメです。「蒸魚豉油」は日本で言うちょっと甘めの薄口醤油です。名前のごとく蒸し魚料理にはもってこい! これがあると清蒸魚が簡単に作れますよー。
魚だけじゃなく、魚介類を蒸してこれで味付けると「あれ?ココは香港ですか?」気分です。
割れ物だし重いけど、持って帰る価値は十分あり!



2014/09/01

村の入り口

郊外に行くとこんな門を見かけます。
これは「村」の入り口。
小さな集落の入り口にはこうした門があるんですね。郊外にはまだまだたくさん残っています。
写真は元朗駅付近の「西邊圍」村の入り口です。

男人街にもありますが、あれは最近観光客向けに出来た門で、以前はありませんでした。
中心地は観光客向けのビルの建築や開発で工事ばかり。
郊外のほうが趣のある風景が多いですね。
ちょっと足を伸ばしてみるのもいいですよ。