2014/12/30

冬だから火鍋だ!どうやってオーダーする?

寒い日は何と言っても火鍋。
でも実は火鍋は夏でもあるメニューなんです。
火鍋は広東語で【打邊爐(ダービンロー)】と言うのがメジャーです。
ほとんどのお店は選びたいスープ、食べたい具材をオーダー表に書きます。
何をどう選べばいいのか?ちょっとだけ指南します。

①スープの種類を選ぶ。1種類でもいいし、2種類でもいいです。スープのことは【湯底】と言います。
定番の白湯、麻辣、豚骨、魚湯、最近は薬善スープや蕃茄湯(トマトスープ)、冬陰功(トムヤムクンスープ)などもあります。
大人数で行って鴛鴦鍋(2種類のスープ)にするならば、片方は辛くないスープ、片方は辛いスープにするのが無難です。
トマトスープもお店によっては辛いところもあるので、メニューなどを見て唐辛子マークがついてないか、確認してみてくださいね。




②食べたい具を選びます。選ぶべき具のお勧めは肥牛(牛バラ肉)、羊肉、蝦丸(海老ミンチボール)、墨丸(イカミンチボール)、餃子や雲呑、 そして私のお気に入りが【生根】!油揚げのボールみたいなのですが、スープを染みこませて食べるのが美味しいです(写真左)。
後は陳皮(湯葉)や魚の皮を揚げた【炸魚皮】 もオススメです。
お野菜は西洋菜(クレソン)や生菜(レタス)をチョイスするのもいいです。

火鍋は多くのお店が食べ放題ですが、コースに含まれているドリンクはウメや金柑、そしてスイカジュースなどが定番。日本のようにお茶・・・というものは定番ではないようです(笑)。
どのドリンクも鍋に合ってていいですよ。日本では味わえないドリンクばかりです。

そして火鍋のシメはフルーツ!スイーツじゃなくてフルーツ。しかもスイカ!
香港では一年中スイカがありますね~。

火鍋は大人数でワイワイと食べるほうがいろんな具材が食べれていいですが、個人旅行さんで一人だけど火鍋が食べたい!という方には、【吉野家】の冬定番メニューで一人用火鍋があるし(今年はホタテ鍋のようです)、【HIPOT】のように一人火鍋が楽しめるお店もあります。


一人でも大人数でも、身体温まる火鍋、楽しんでくださいね。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/29

人力車觀光巴士が九龍サイドにやってきた!

先日の雨傘運動で運行が停止されていましたが、このたび運行再開となった&ルートや料金が大幅にリニューアルされたようなのでご紹介。
人力車觀光巴士/Rickshaw Sightseeing Busは2010年頃から運行を開始した観光バスで、中環フェリー乗り場を拠点に上環、西營盤方面を巡るH1ルートと湾仔、銅鑼灣方面を巡るH2ルートがありました。
現在はH1ルートのみで、中環から上環⇒西營盤⇒金鐘⇒湾仔⇒銅鑼灣⇒佐敦⇒尖沙咀の順に周るルートになったようです。昼と夜でルートが違うので、新しいルートはこちらをクリックしてチェックしてください。 ⇒ 新ルート


どの停留所でも乗り降り自由の1日パスは以前
の50HKDから200HKDに、1回券は8.7HKDから33HKDになりました。
料金は大幅にアップしたけど、ツアーに申し込む料金を考えたら、自由に乗り降りできるので便利なのではないかと思います。


2011年の香港旅行で、初香港の友人を乗せましたがとても楽しんでました。真夏だったので直射日光に耐え切れず、中環から乗って銅鑼灣・タイムズスクウェアで降りちゃいましたけど・・・(笑)。
もちろん、2F席だけじゃなく1F席も利用できるので暑かったり、寒かったり、天候が悪いときは1F席へ。でも風景を満喫できるのは2F席ですよね。

新しく尖沙咀がルートに加わり、香港島では激減した看板が満喫できるのではないかと思います。
ビギナーさんとかアチコチ回るのが面倒な場合は乗ってしまって好きなところで乗り降りするほうが楽かもしれませんね。
もちろん、子供さんにも楽しんでもらえると思います。
私も次回行ったときは、新たなルートを満喫したいと思います。

【人力車観光バス】
ターミナル:中環・フェリー乗り場前/尖沙咀・香港歴史博物館前
(ターミナル以外でも停留所から乗車可能です)
料金:1日券 大人200HKD、子供・シニア100HKD(自由に乗り降り可能)
1回券 大人33HKD、子供・シニア 16.5HKD(好きな場所で1回降りれる)
支払い:八達通、または現金
運行所要時間:105分/30分おき運行

H1昼間ルート(運行時間10:00〜16:30)*大まかな停留所です
中環フェリーターミナル⇒西港城⇒文武廟⇒ビクトリア監獄⇒蘭桂坊⇒スティチュースクウェア⇒コンベンションセンター⇒湾仔フェリー乗り場⇒クロスハーバートンネル⇒廟街⇒ハーバーシティ⇒1881ヘリテージ⇒アベニュー・オブ・スターズ⇒K11⇒香港歴史博物館


H1夜間ルート(運行時間17:00〜20:30)*大まかな停留所です
中環フェリーターミナル⇒コンベンションセンター⇒湾仔フェリー乗り場⇒クロスハーバートンネル⇒廟街⇒ハーバーシティ⇒1881ヘリテージ⇒アベニュー・オブ・スターズ⇒K11⇒香港歴史博物館

*尖沙咀⇒中環の逆ルートもあります。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/28

楊さちこ先生のトークディナーショー@リュドヴィンテージ目白

楊さちこ先生と言えば、中医学博士でアジアンコスメの第一人者としても有名です。
香港のみならず、日本でも活躍されています。
楊さちこ先生が考案フレンチメニューを食べながら、2015年運気が上がる方法を教えてくださるというなんとも贅沢なディナーです。

楊先生のお話はとても面白くて、美容のお話の間に香港の文化や風習を入れてくださるので、香港迷はより楽しく面白く聞けます。

ディナーショーでは「赤、黄、緑のものを身につけてくること」という指令がありました(笑)。赤は幸せ、黄は地位、緑は長生きの象徴だそうです。それに合わせてお料理にも赤、黄、緑が取り入られてます。
何だか、これを食べるだけでもご利益がありそうです。
お話は風水学と中医学に基づいたお話がたくさん。へぇなるほどと思うことばかり。
あまり詳しくは書けないですが。

私、最後のプレゼントタイムで楊先生プロデュースの「魔法瓶ソックス」が当たりました!しかも赤!幸せになれるかしら。


本日のお土産も赤、黄、緑が入ってました。赤は来年の香港カレンダー、黄はパネトーネ、緑は松屋さんで開催されるイベントの優待券。

先生のお話を聞きながら、香港が恋しくなったのは言うまでもありません。
私が香港に駐在していた2000年頃に先生が出版された【北京・上海・香港で買える漢方おみやげ案内】(多分この本)が香港駐在員の間でちょっとブームになりました。
香港で売ってるチャイナコスメが果たして効果があるのか?何を買えばいいのか?今みたいにガイドブックがなかったので、この本を頼りにいろいろ買った人も多かったと思います。
私も駐在仲間から譲り受けて活用しました。帰国時に譲ってしまったので手元にないのが残念ですが・・・。
あれから先生のファンですが、ここ数年は日本でお会いする機会も多く嬉しい限りです。

楊先生のセミナーやディナーショーは定期的に日本で開催されてますので、参加されたい方は先生のブログを要チェックです!

楊さちこのアジアンビューティーまっしぐら


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/27

週末になると大勢見かけるフィリピン人は?

週末のオフィス街に行くと、多くのフィリピン人を見かけます。特に中環地区。
公園に集まってシートを引いて、おしゃべりしたり、お菓子をつまんだり、音楽かけながら踊ったり(今はいません?)。
初めて見た友達が「私は香港に来たのよね?どうしてこんなに大勢のフィリピン人がいるの?」。
初めて見る人は同じ感想を持つと思います。

彼女たちは「家政婦さん」で、「阿媽(アマ)」と呼ばれています。この呼び方はママ(媽媽)の意味です。
ちなみに香港人は「外傭(オイヨン)」と言い、「阿媽(アマ)」と言っても通じないことが多いです。
香港では共働きの家庭が多く、おうちのことや子供の世話は阿媽さんが行います。
多くはフィリピン人ですが、インドネシア人、ネパール人、スリランカ人なども多いですね。
今は香港の若い人たちも英語が綺麗ですが、昔は広東語訛りの英語を話す人も多く、コンプレックスに感じていて、「子供にはネイティブな英語を身につけさせたい」とのことで、英語が上手なフィリピン人が人気があったと聞いています。
フィリピン人もちょっと訛りがある人もいますけどね(笑)。

そんな彼女たちは日曜はお休み。香港人も週末は家族と過ごすので、週末になると阿媽さんたちは家から出て、友達たちと過ごします。
特にオフィス街である中環は香港上海銀行ビルのGFや公園を彼女たちのために開放しているので、多くの阿媽さんが集まってきます。
ランドマークの向かいにある環球大廈ビルの中にはフィリピンの両替商やフィリピン商品を扱うお店も多かったり、中環にはフィリピンのファストフード【Jollibee】があるんですよね。歩行者天国にしてフィリピンイベントなども開催されるし、ちょっとしたフィリピン街です。

日本人は「お手伝いさんはお金持ちが雇うもの」と敬遠しがちですが、雇っている方は時々いらっしゃいます。
パートナーが外国人や香港人の方は多くが雇ってると思いますが、日本人駐在員の方もちらほら。住み込みに限らず、週2-3回の通いでも雇えるようです。

週末、特に日曜に中環に行くときは阿媽さん混雑は覚悟してくださいね。
中環に限らず、銅鑼灣・ビクトリアパークや九龍サイドの公園などにも多くいらっしゃいます。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/26

香港土産の定番~出前一丁

香港土産の定番とも言える【出前一丁】。広東語では「チョッチンヤッティン」と言います。日本では1種類しか発売していないのですが、香港の【出前一丁】は数種類の味があります。
海鮮味、九州豚骨味、激辛豚骨味、カレー味、東京醤油味、サテ味などなど数え切れません。
カップラーメンタイプもあります。
そして同じくカップヌードルこと【合味道】も味が豊富!スーパーに行けばズラ~と並んでいて、
どの味を選ぶか困ってしまいます。

「お土産にオススメ!」と書いてあるサイトも良く見かけますが、カップタイプだと大きくて嵩張るし、
同僚にお土産に貰った友人が「見てる分には面白いけど、私インスタントラーメン食べないんだよね。いる?」と言われたこともあり、女性向けのお土産には適さないのかな?と思っています。
皆さんの周りはいかがですか?

さて、そんな【出前一丁】ですが、香港ではローカルフードとしてどこの茶餐廰(ローカル飲食店) にも置いてあると行っても過言ではありません。
朝食セットに、ランチセットに、午後のオヤツセットに、茶餐廰では定番メニューとしてあるんです。
香港人は朝から出前一丁とトーストとパンのセットを食べますね。
私も香港に行ったら、滞在中1度は食べます。ハムや豚肉がのっていて日本ではなかなか味わえない出前一丁です。

 そういえば、先日、北京駐在していた友人から帰任のお土産でいただいたのが【出前一丁】。北京でも定番なのか・・・と思ったら、製造は香港でした・・・(笑)
袋に入ってるやつも時々砕けてしまいます。
「お土産の ネタとしては最高に面白いけど、持ち帰るのはちょっと嵩張るな」と思い、私はあまりお土産にはしません。買っても自分用に2つくらいかな。

↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


2014/12/25

Happyな香港!!

2014年もあとわずかです。
今年、大ヒットした曲Pharrell WilliamsのHappy。誰でも一度は聞いたのではないでしょうか?
このPVは既に50億回再生されてます~!!凄いー!!
Pharrell Williamsは恐らく次のグラミーも受賞するのではないかな?

オリジナル動画はコチラ ⇒ Pharrell Williams【Happy】


あまりにも世界的にヒットして、世界各地バージョンの面白PVがYoutubeにたくさんアップされました。もちろん、我が日本でも撮影されてます!!

日本限定Ver. ⇒ 【Happy】日本の有名人たくさん!ふなっしーも出演!
日本Ver. ⇒ 【Happy】東京の観光地

香港バージョンももちろんありますよー!
いくつかあるのですが、私はこのバージョンが一番好きです。
香港のアチコチで撮影していて、香港迷には一番たまらんでしょう?
まだ観てない人は是非ご覧ください!

香港バージョン【Happy】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓




おっと!マカオバージョンもありました!


マカオバージョン【Happy】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓



2014年の香港は新しい歴史の幕開けでした。
デモは撤去されましたが、終わってません。まだまだこれから。
香港の皆さんがHappyになる未来が来ることを祈っています。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/24

風水建物~香港上海銀行ビルと中国銀行ビル


香港には風水によって建てられた建物が多いですが、今日は中環にある【香港上海銀行】【中国銀行】について。
この2つのビルは『風水戦争』として世界的にも有名です。

1985年に【香港上海銀行ビル】(写真右)が完成。このビルに見下ろされる状態になった【中国銀行】(写真真ん中手前の低いビル)は、新たに【中国銀行タワー】(写真左)を1990年に完成させました。
【中国銀行タワー】は鋭角で作成され、その三角形は【香港上海銀行ビル】に向けられており、攻撃的な気を発しているといわれています。
その影響か【中国銀行タワー】が完成してまもなく、【香港上海銀行】の業績が悪化したそうです。
慌てた【香港上海銀行】はその対策として、屋上に【中国銀行】に向けて大砲に見立てたクレーンを建築し、悪い気を大砲で打ち返す・・・という形にしたそうです。
実際、大砲をつけた翌年に業績が回復したそうです。
この写真、確かに大砲に見えますよね。

【香港上海銀行】のGF(グランドフロア)が吹き抜けになってるのは、ビクトリアピークからの龍脈をさえぎらないようにしているそうで、エスカレーターは龍の舌を表し、龍脈の良い気を取り込むよう、ハの字に設置されているそうです。
また、 【香港上海銀行】前にいる2頭の獅子。右の口を閉じた獅子は運気を逃さないように、左の口を開けた獅子は運気を取り込むと言われています。
こちらは知る人ぞしるパワースポットで、獅子と一緒に写真を撮ったら金運がアップするそうで、写真撮影している観光客もちらほら。

パワースポットで良い気を貰うのも、香港を楽しむひとつですよ。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/23

おうちで作れる菠蘿包(パイナップルパン)

香港のパイナップルパン・【菠蘿包】(ボーローバウ)が好き!って方も多いと思います。
【菠蘿包】は日本で言うメロンパンみたいなもの。
決してパイナップルの味がするわけではなく、パン生地の上にクッキー生地がのっていて、それがパイナップルみたいに見えるから・・・が名前の由来のようですが、元々はロシアパン(俄羅斯包)と呼ばれていたこともあったようですね。

ちなみにこれに厚切りバターを挟んだヤツが大好きです!!!ランチョンミートを挟んだ【餐肉菠蘿包】はもっともっと好きです!
甘いものとしょっぱいもののコラボ、なかなかいけますよ。

そんな 【菠蘿包】を日本で味わいたいなぁ・・・でもパン作りは苦手なんだよな・・・と思っていたら、香港在住の方から「こんなの売ってますよ」と教えていただきました。
【金像牌/菠蘿包預拌粉】です。この中に小麦粉とドライイーストとクッキー生地と材料がすべて入っています。
裏には作り方が書いてあります。英語と広東語ですが、イラスト付きだし分からなくはないです。
こういう時、漢字の国の人間で良かったって思いません?(笑)
 

それでも分かりにくい方・・・YouTubeで作り方を動画でUPしてます!!! ホームベーカリーでも作れるみたいですね。これ、早く見つけておけば良かった・・・。

出来上がった【菠蘿包】はこんな感じ。8個も作れました。
香港の味と全く同じ・・・というワケではなかったですが(私の作り方が悪かった)、それでも満足のいく味。同じ材料を用意して作ってもこの味にはならなかったと思います。
香港の材料だからこそ、香港の味が出たんじゃないかな~。


この【金像牌/菠蘿包預拌粉】ですが、ジャスコやウェルカム他、ローカルスーパーで販売しています。
見つけたら是非買ってみてくださいね!



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村



2014/12/22

地上100階からビクトリアハーバーを望む~SKY100

すっかり香港の新名所となったSKY100
地上100階の展望台から眺めるビクトリアハーバーは今までにない高さ!尖沙咀がミニチュアに見えます~!!
ビクトリアピークからの眺めともまた違い、昼も夜も楽しめる展望台です。
ドバイの「At the Top」や台湾の「台北101」などに次ぐ、世界4番目に高い展望台なんです(完成当時)。
私も一度行ってみましたが、まぁ高い高い!地上390mですか!?
ビクトリアハーバーがこんなに小さく見えるとは思いませんでした。

【SKY100】は2011年に完成したICCビル(環球貿易廣場/International Commercial Centre)の【SKY100】より上の階は中環にあった【リッツカールトンホテル】が入っており、展望台に行ってもいいけど、リッツのバーやレストラン、客室からは【SKY100】以上の高さから香港を楽しめるんですよね(笑)。
100階にありますが、実はこの
とりわけ、リッツ118階にあるバー【OZONE】は香港人にも人気のバーですがテラス席もあるようで、地上118階のバルコニーって怖すぎて想像付かないんですが・・・(笑)。

さて、「ここは行ったほうがいいですか?」と良く聞かれますが、正直なところ「行ってみたければ行くべきだし、興味がなければ行かないでもいい」でしょうか(^^;)
ディープな香港迷の方はあまり好まれないかもしれません。大陸の観光客も大勢います。
初めての香港だったり、子連れで行かれる方には楽しめる場所だと思います。
「管理人さんはどうですか?」と聞かれたら「もう1回行ったからいいわ!」と応えるかな(笑)。
入場料もそこそこするので、何度も行くならそのお金で【OZONE】に行って1杯飲んだほうがもっと高い展望台を満喫できるかなと思ってます(笑)。

【SKY100】
住所:100/F, International Commerce Centre, 1 Austin Rd, Kowloon
営業時間:10:00〜22:00
料金:大人168HKD、子供118HKD(2014年12月現在)
公式サイト:http://sky100.com.hk/en/ (日本語ページあり)



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村




2014/12/21

西遊記~はじまりのはじまり~を観てきました

昨年、香港でもヒットした映画西遊記~はじまりのはじまり~が日本で11/21から上映されています。
思いがけずタダ券をいただいたので鑑賞してきました。

この映画は【西遊記】の4人が出会うまでを書いた作品。
香港のコメディキング、チャウ・シンチーが監督です(出演はしていません)。

あまり書くとネタバレになりますが、チャウ・シンチー監督作品とあって、主演メンバーに過去の彼の監督作品に出演した俳優たちがたくさん出てます。
例えば・・・・
【少林サッカー】に出ていたメガネのかなづちとかレンチ持ったやつとか、【カンフーハッスル】に出ていた豚小屋砦のカンフーの達人2名(オカマと人足)、 ドレミの変な歌うたうヤツとか。

ほとんどが中国or台湾の俳優・女優さんたちですが、チャウ・シンチーファンはそこも楽しめるかもしれません。

今回、日本上映にあたり、ほとんどの映画館で日本語字幕で上映されているのも驚きました。
「吹き替えのほうが面白い!」のは納得かもしれませんが、海外の映画がほとんどの映画館で吹き替え上映されるのは珍しいことのような気がします。
オリジナル版は中国語ということで、香港迷としては「広東語じゃないのか・・・」と残念ではありますが。

チャウ・シンチーのベタベタなコメディ満載で、老若男女楽しめる映画かもしれませんね。
個人的にはマドンナ役の段ことスー・チーがいくつになっても愛くるしいなぁと感心しちゃいました。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


2014/12/20

Tempoティッシュはヨーロッパ製

恐らく皆さん買ってると思う香港ティッシュのTempo
香港ばら撒き土産の定番!
香港はハンカチの文化がありません。今でこそ、日本のハンカチがブームになってますが、元々はなかったのです。そのためか、ティッシュが厚くてしっかりしています。濡れた手で拭いても破れません。使い捨てハンカチみたいですね。
一度これを使うと、日本の携帯ティッシュなんて薄すぎて使えませんよ。
私もかれこれ16年は愛用しています。

実は『Tempo』はドイツ製。あちにも恐らくハンカチ文化はないんだろうなぁ。そもそもハンカチを持つ文化は日本以外にあるのでしょうか?
『Tempo』は無香料の「ナチュラル」から香り付きの「ジャスミン」「アップルウッド」「シトラス」「メントール」などがあります。キッズ用の「ストロベリー」も可愛いです。
最近はPetitiサイズばかり見かけますが、もう少し大きいサイズもあります。

携帯ティッシュだけじゃなく、箱ティッシュやトイレットペーパーもあります。私が住んでいたときにはなかったような気が・・・あったら買ってた。

もちろん、このタイプのティッシュは『Tempo』だけではなく、「クリネックス」や他社製品もあります。模様に色が付いていたり、可愛いティッシュも結構ありますよ。


私は時々コラボする『Tempo』がお気に入り!
最近では豚のキャラクター「マクダル」とコラボしたみたいですが、「Panda-a-Panda」「Chocorate Rain」「carrie chau」などメイドイン香港のキャラクターやデザイナーさんともコラボしています。
期間限定発売なので嬉しい!!

そういえば、以前イタリアに行ったときも売っていた携帯ティッシュはTempoタイプでした。思わず買っちゃいましたよ〜!(写真左のlotusがそれ)。

ヨーロッパのティッシュはみんなコレなんですかね?

香港に行かずとも、最近ではAmazonやら輸入代理店なんかでもネット販売しているので、日本にいながら買えそうです(割高になりますが・・・)。


amazonで購入
香港輸入雑貨店で購入

これからの季節も大いに役立つ香港定番土産です。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


2014/12/19

エコバックもお土産に渡しちゃおう!

香港でお土産を買ってお友達に渡すときに、香港のエコバックに入れて渡したら相手はより一層喜ぶことでしょう!!

先日、香港に行ったお友達からお土産をいただいたとき、この【citysuper】のエコバックに入れてこのまま貰いました。
このエコバックは駐在さんの間では既に定番ですが、私は買うタイミングを逃していたのでとても嬉しかったです!

しかもちょっぴり小さなサイズなので、お弁当入れたり、ちょっとしたものを入れるのに便利。持ち歩きにもとても便利だと思います。

白いエコバックは【奇華餅家】で購入したもの。20HKDだったと思います。
袋にそのまま入れ物が付いているので「入れ物なくしちゃった~!」となることはなさそう。
使いたいなぁと思いつつ、もったいなくて使えない(笑)。

日本でも今は持ってる人も多くなったエコバックですが、香港ではもっともっと定着しています。
このあたりは日本人も見習って欲しいなと思いますね。

香港に行くときにこれを持っていこうと思いつつ、2年が過ぎました・・・。
来年は香港に行かなきゃなっ!

 
↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/18

オススメ書籍〜40 LIVES in 香港 素敵な人に会いに行く!

お気に入り書籍のご紹介。
40 LIVES in 香港 素敵な人に会いに行くは香港迷のライターさん2人が
香港の40名にインタビューしたものをまとめた一冊。
芸能人からデザイナー、ピークトラムの運転手さんや茶餐廰のおじさん、香港人だけにとどまらず香港で活躍する外国人シェフ、日本人も数名出ています。

いろんな分野で活躍する人が語る日々の生活、仕事へのこだわり、そして香港の魅力。
読んでるだけで新たに知る香港のこともあるし、香港への魅力を感じます。
そしてさまざまな職業の人の視点で見る香港も興味深い!
余計香港迷になる一冊かもしれませんね。



香港を好きになるきっかけって人様々です。
私は入り口が映画でした。
私の大好きなイーキン・チェンも出てるんですぅぅぅ! 


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


2014/12/17

香港のポストは緑です

日本のポストは赤ですが、香港のポストは緑。
実はイギリス領土時代は赤だったようですが、中国返還後には中国と同じ緑になったそうです。
こちらのポストはイギリス領土時代に出来たポスト。エリザベス二世のロゴと王冠はそのまま。
中国返還時に緑に塗ったようです。

こうした懐かしいポスト、香港にまだいくつか残っているようですよ。
探しながら待ち歩きするのも香港を楽しむ秘訣のひとつですね。


お写真はFacebookページよりEさまからご提供いただきました。
ありがとうございました。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/16

ガイドブックにまだ載ってない穴場~Pam's Cookies


Jenny Bakery】と言えば、いつの間にか香港土産の定番となったクッキー屋さんで、香港のあちこちに支店が出来、クリスマス時期には連日長蛇の列が出来るほどの人気店でした(・・・って過去形?ww)
サクサクっとしたバターたっぷりのクッキーは私好みで、自分が行ったときはもちろん、友達にもお願いして買って来てもらいました。
 しかし・・・最近は大陸からの観光客で1~2時間待ちは当たり前な長蛇の列。
偽者が販売されたり、高額で販売されているお店も出てきたりと昔からのJennyファンは昔のようにスムーズに買えなくなりました。
オマケにあちこちにあった店舗も閉店、移転を繰り返し、次に行ったらお店がない・・・なんてこともザラ。
(現在は尖沙咀と上環の2店のみ)
 「オススメの香港土産」とは言いにくくなりました。

その代わりと言ってはなんですが、お友達が赤柱で見つけたお店をご紹介。
 店舗を持たず、週末のみの販売をしている【Pam's Cookies】さん。
パッケージも可愛いし、お値段も手頃。赤柱に住む香港芸能人も通っているようです。




200HKD以上の購入で、香港内ならばデリバリーしてくれるそうです。
まだガイドブックにも紹介されていないお店ですが、近いうちに日本人にも人気になるお店だと思いますよ。

【Pam's Cookies】
電話:5405-9876
アドレス:Cookies.Pams@gmail.com
お店を出している場所に関しては、直接お問い合わせください(英語・広東語)




↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2014/12/15

映画ロケ地~「インファナル・アフェア」のオーディオショップ

香港を楽しむひとつとして「映画のロケ地巡り」があります。
香港映画ファンにはたまりません。
香港は小さな都市なので、街を歩いていると「あれ?あの映画の撮影場所ってココじゃない?」って場所も多いです。
香港映画ファンにメジャーな【インファナル・アフェア】の撮影場所のひとつをご紹介します。

映画【インファナル・アフェア】は香港好きの方には一度は見て欲しい作品のひとつ。
マフィアに潜入した捜査官、警察に潜入したマフィアの物語。
ハリウッドでもリメイクされたし、日本でもテレビドラマでリメイクされました。

撮影場所のひとつとして有名なのが深水捗にあるオーディオショップ『超域音響』
鴨寮街にあります。



露店の通りの裏で、この看板を探してください。



階段を昇って行くと、インファナルアフェアのポスターがあります。


ここですよー!アンディ・ラウとトニー・レオンが初めて逢うところ。
ソファに座って二人が蔡琴の「被遺忘的時光」を聞いて、スピーカーの音はこっちがいいとか
談義します。
 「被遺忘的時光」をiPhoneに入れてくれば良かったと後悔!!!

お店の人もとてもフレンドリーです。
今でもファンが多く来店するようで、「ソファに座りなさい!写真撮ってあげるから!」ととても親切です。
 一度は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

【超域音響】
住所:2/F, 151 Ap Liu St, Sham Shui Po
営業時間:11:00-20:00
木曜日は定休日のようです


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村