2015/09/08

尖沙咀唯一の大排檔~海防道臨時熟食小販市場


時々「香港で屋台に行きたいのですがオススメはありますか?」と聞かれますが、あちこちにあった屋台は衛生上の問題で中国返還時に香港政府によって多くが一掃されました。
閉店したお店もあれば、ビルの中に入って営業を続けているお店もあります。
今現在、旅行客が屋台のようなものを楽しめるのは「廟街」辺りでしょうか。
廟街に路上にテーブルが置いてあるレストランがいくつかあります。佐敦から廟街を油麻地方面に進んでちょっと行った辺りです。

広東語ではこういうお店を【大排檔(ダイパイトン)】 と言います。路上で営業する飲食店のこと。

夏場はちょっと避けたいですが、それでも路上で汗をかきながらビール片手に海鮮料理に舌鼓を打つのは香港ならでは。
廟街をもう少し油麻地方面に進むと右手に『呉松街臨時熱食小販市場』という大排檔エリアがあります。これぞ香港!といった風景ですね。
 『~臨時熱食小販市場』という名の大排檔エリアは香港にいくつかありますが、香港政府が管理しているフードコートになります。

実はこの【大排檔】エリアが尖沙咀にもあるのをご存知でしょうか?
尖沙咀と言えば香港一の繁華街で、大型ショッピングモール、高級ホテル、高級ブランドショップが多く立ち並び、とてもローカルな雰囲気のお店があると思えませんよね。

尖沙咀にある『海防道(Hai Phong Rd.)』は片側には「九龍公園」、そして反対側には観光客向けのショップや両替商が並んでいます。
ここをハーバーシティ方面に向かうと左手に街市(市場)があるのです。

ここが入り口。『海防道臨時街市』と書かれています。思い切って入っていきましょう。

八百屋や花屋を越えてどんどんまっすぐ進むと、飲食店なんだか何なのか分からないテーブルと椅子が出てきます。
え?本当にここなの?と躊躇しないでどんどん進みます。

突き当たりまで進むと到着! 一応『海防道臨時熟食小販市場』という場所になります。
「海防道街市のフードコート」という意味ですね。【大排檔】がたくさん密集しています。
まさかこんなところにー!って感じです。お店は比較的麺類のお店が多いかな?

ローカルな雰囲気満載ですが、決して不衛生ではありません(私個人の感想ですが)。
古いなりにも小奇麗にしている印象。
実はここはゴミの集積所が裏にあり、ここに来るまではゴミの匂いがすることもありますが、私が行ったときはあまり匂わなかったです。このフードエリアもゴミの匂いはしませんでした。

ちなみに一応屋内になりますが、エアコンなし。巨大扇風機が数台あるのみです。

いくつかあるお店の中で私のオススメは德發牛肉丸というお店。
ここの牛肉ミンチボールが美味い!一時期日本の番組でもよく紹介されてましたね。

こちらもオススメ。合香園はトースト系が多いので朝食やおやつにいいかも。
カヤジャムトーストや厚多士(分厚いトースト)がオススメですー。

今回は残念ながら食事をする時間がなく、【合香園】で奶茶(香港式ミルクティー)を外売(テイクアウト)して終わりましたが、次回は食事したいなー。

ローカルを満喫したい!ディープな香港を楽しみたい!そんな方にはオススメです。
こんなローカルエリアですが、ビシっとスーツを着た人がここで食事を取っていたりするんですよ。それも香港ならではですよね。
大体のお店が夕方には閉まってしまうのでご注意ください!

おまけに・・・。
この街市の横に廟があるんですよー。
こういう裏道探検が本当に止められないっ!!!!!



【海防道臨時熟食小販市場】
住所:尖沙咀海防道30號
営業時間:店舗によって異なりますが、朝7時から17時前後が多い


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村