2015/11/26

冬の新商品3つ紹介とウンチク特典付き~香港時間

関東在住の香港迷さんには既に人気のお店、板橋区大山にある【香港時間】さん。
オーナーVictorさんが作る甘さ控えめのエッグタルトと日本一美味しい港式奶茶(香港式ミルクティー)に癒されている人は多いですよねー。
Victorさんの人柄もあり、【香港時間】さんには多くの香港迷さんが集っています。私も行くたびに出会いがあって、ついつい長居してしまいます。

私も今年5月にお邪魔してから、すっかり虜!

◆東京でストッキングミルクティーが飲める!〜【香港時間】(2015/5/24記事)
 http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/05/blog-post_24.html

◆7/24より新メニューのアイスレモンティー発売~香港時間(2015/7/21記事)
 http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/07/724.html

エッグタルトと港式奶茶以外にも、季節のメニューが登場している【香港時間】さんから、新しい秋冬メニューのご紹介です~!
嬉しいことに、今回は「香港ウンチク話」特典をつけていただきました!!
11月27日(金)より発売です!

◆新商品①豆腐花(ダウフーファ)
 380円(税込み) 金土日祝限定

香港迷さんも好きな人が多いと思われる香港スイーツの代表『豆腐花』。こちらは金土日祝限定のメニューです。
お豆腐に蜜をかけて食べる暖かいスイーツはとてもヘルシーで女性にも人気ですよね!
この木の桶がいいよねー。香港で見かけるこの桶は保温用に使われるそうで、【香港時間】さんでは桶からすくって、陶器の器に入れて提供されるそうです。
(桶のまま出てきませんのであしからず!)

ちなみにこの陶器も香港からVictorさんのお母様が送ってくださったとのこと。香港ものです~。
『豆腐花』はテイクアウトも可能です。持ち帰ったら、電子レンジ500Wで1分30秒ほど温めると美味しくいただけるそうですよ。

『豆腐花』をすくうスプーンも香港から調達!
日本の豆乳を使っているからか、大豆の味が香港の『豆腐花』よりしっかりしていました。滑らかで美味しかった~!
作り方を見せていただきましたが、『豆腐花』ってとても繊細なんです。
週末&祝日限定メニューなので、是非お休みの日に足を運んでみてくださいね!




新商品②熱檸蜜(ホットハニーレモンティー)
480円(税込み) 
夏に大好評だった凍檸茶(アイスレモンティー)
秋冬はホットバージョンの『熱檸蜜』が登場です。国産のレモン1個分も変わらず!そして国産はちみつ(福岡産)が付きました!
Victor流の飲み方のオススメを教えていただきました。
まずはレモンスライスを2枚とはちみつを1/3ほど入れて混ぜないこと。
自然にレモンとはちみつの香りが漂ってきます~。
そしてそこから自分好みの味を調整して欲しいとのコト。
レモンはガシガシと潰さないでください。ホットティーの暖かさでレモンを浮かべるだけで、レモンの爽やかな香りがすっごく広がります。潰してしまうとちょっと苦味が出るので、ホットの場合は潰さない方が良いそうです。
アイスの場合は潰しても苦味が出ないとか。
私はレモンスライス3枚とはちみつ2/3入れたものが好みでした。
はちみつのおかわりは150円追加となります。
ちなみにこの熱檸蜜、お代わりできます!2杯分でこのお値段です。

新商品③熱奶茶樽裝(港式奶茶ペットボトル500ml)
560円(税込み)
テイクアウトできるペットボトル入りのミルクティーが登場!
オーダーが入ってから入れてくれるそうなので、少し時間がかかりますが、暖かくてこれからの時期嬉しいですね。
そのまま歩きながら飲んでもいいけど、家に持ち帰っておうちで飲むのもオススメです。

<家で飲む場合>
家で飲む場合の美味しい飲み方をVictorさんに教えていただきました。

1. まずはペットボトルを振る
茶葉や砂糖が沈殿するので、何度か軽く振ってくださいとのこと。

2. 出来ればレンジではなく、ヤカンやミルクパンなどで温める
レンジでチンしてもいいけど、少し風味を損なってしまいます。
手間だけど出来ればヤカンやミルクパンなどに入れて温めてから飲んだほうが、お店と同じ風味を味わえますとのこと。
ふたをしないで、沸騰寸前で止めるのがオススメの温め方だそうです。

私も実際、ミルクパンで温めてみましたが、やはりこのほうが美味しいです。
お店と同じ味を家で楽しめるなんて、嬉しいですね!
軽く2杯分はあったので、たっぷり楽しめますー!!

<耳より情報>

◆年内に『熱奶茶樽裝』(港式ホット奶茶ペットボトル)エッグタルト2個以上をオーダーした方は100円引き!
(ペットボトルのミルクティーはアイスもご用意しています。こちらも100円引き対象となります)

「香港ウンチク話を見ました!」と言ってくださった方には、Tempoをプレゼント(お1人様1つ)!

Victorさんより「香港ウンチク話」を見てくださっている方に特典をいただきました!
いくつあっても欲しくなるTempoは嬉しいですね。3月まで行う予定です。
Victorさん、ありがとうございます!

あと、寒くなってきたのでエッグタルトを買って帰っておうちで温める人も多いかな?
このあたりもVictorさんに教えていただきました!
1個あたりの温め時間は以下の通りです。

常温 → 500Wで20秒
冷蔵 → 500Wで30秒

新商品の発売は明日11月27日(金)より。
週末はたくさんの香港迷さんが集うかな?

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山町36-6
営業時間:11:00~18:30(売切れ次第終了)
定休日:水・木
行き方:池袋から 東武東上線で 大山駅の南口から ハッピーロード大山を進み、右手に見えるスーパーみらべるの道を入る。スーパーよしやの並びです。
*大口注文も承るそうです(8個以上)

<お知らせ>
年末年始のお休みは12/29~1/7までとなるそうです。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/11/25

「香港」と名の付く飲食店in日本

街を歩いていて【香港】と名の付く飲食店ってすごくありますよね。
香港にゆかりのある名前もたくさん!
『尖沙咀』という名の中華料理店とか、『九龍』と名の付く居酒屋などなど。
食べログ』で検索したところ、登録されている「香港」と名の付く飲食店は280店。
もちろん、この中には私たちの大好きな『香港贊記茶餐廳』『香港時間』も入っているのですが、なんとなく、「え?こんなところに香港?」と思う店も多く、思わずカメラを向けてしまうのは私だけじゃないと思います~(笑)。

トップの写真は出かけた先で見つけた【香港苑】というお店。
 カラオケも出来る香港居酒屋のようです。気になるなぁ・・・

こちらは亀戸にあるホテル九龍城。ビジネスホテルのようですが、なぜ「九龍城」とつけたのかが気になります!
裏手には東京大排档という中華料理店がありますー。

もちろん、東京だけじゃない!大阪の新世界にも見つけました、香港!

食べログ登録されている「香港」を巡ったら、どれくらい時間がかかるのかなぁ・・・ww。
とりあえず、近場から攻めてみるか(笑)。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/11/24

教えたくないシリーズ~大排檔で海鮮【錦記海鮮大排檔】

くく管理人の教えたくないシリーズ!
香港人友人のJは私の好みを本当によく知っていて、香港に行くとお店はすべてお任せする。絶対外れないから。一応Jから「Kaori、何か食べたいものある?」と聞かれるけど、大体私の食べいものを分かってくれているので、あまりリクエストはしない。
そんなJと彼氏のMに連れて行ってもらったのがこのお店。

【錦記海鮮大排檔】は紅磡の葬儀場の裏手にある大排檔(タイパイトン)で、潮州料理のお店です。
この辺りはちょっとしたローカルなお店がいくつか集結していますが、とても観光で訪れる場所ではないかな。それだけに、ローカル感満載!
紅磡の街を楽しみながら、MTR紅磡駅から歩けば10分程度です。
私たちは尖沙咀からタクシーで行きました。
香港人友人は「曲街(Cooke St.)」と司機に伝えていたので、それで分かるのかなぁー。

店構えはこんな感じ!行ったときは雨だったのだけど、晴れていたらもう少し道にテーブルと椅子を出すみたい。「大排檔(タイパイトン)」って付いてるだけで、余計テンションが上がる!

芥蘭(ガイラン)と豬頸肉(豚の首肉)、中華ハムの炒め物。メニュー名は失念!
もちろん、美味過ぎました!

大好物の椒塩九肚魚』。白身魚を揚げて塩コショウしたもの。
サッパリとしていて、酒のつまみにちょうどいいのだ!

こちらは『鹵水拼盤』 (鹵水(ローソイ)の盛り合わせ)。『鹵水』とは醤油、酒、塩、花椒、五香粉などの調味料を加えた漬け汁に漬け込んだ広東料理の一種で、主に鶏肉、鶏手羽、鵝を漬け込みます。
ここでいただいたのはレバーがあったり、卵があったり、美味しかった!

『豉椒炒大花甲』はハマグリのトウチソース炒め。普段は貝類が苦手なのでハマグリは食べませんが、香港では食べます!美味しい!

ここのお店で一番興奮したのがコレ。『煎蠔餅』はオイスターオムレツ。潮州料理の代表作です。
オイスターが苦手な私も美味しくいただける『煎蠔餅』ですが、ここのはサックサクに揚げてあって、余計に美味しかった!そして余計にビールが進んだのは間違いない!

『煎蠔餅』を食べるときに「これを付けると美味しいよ」とお店の人に勧められたこの魚醤(ナンプラー)。これ、すごく美味しかったんだけどぉぉ!香港で売ってないみたいなのですが・・・どなたか教えて!

シメに食べた堅焼きそば『肉絲炒麺』。パリッパリの麺の上にたっぷりのモヤシ、黄ニラ、豚肉の細切。大変おいしゅうございました!

大人4人で藍妹ビールを4-5本開けても600HKDいってないみたいです。
安すぎ!日本語なんてもちろん、英語も通じないこのお店。
ローカルを満喫したい方にはオススメです。
本当は教えたくない、秘密のオススメです~。

【錦記海鮮大排檔】
住所:紅磡老龍坑街16-18號地下
営業時間:11:00-14:15、18:00-24:00
openriceサイト:http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurant/%E7%B4%85%E7%A3%A1-%E9%8C%A6%E8%A8%98%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E5%A4%A7%E6%8E%92%E6%AA%94/19589


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村