2016/03/31

1975年の香港が舞台のハリウッド映画~「ダイナマイト諜報機関/クレオパトラ カジノ征服」

香港が舞台となる1975年のハリウッド映画。
【ダイナマイト諜報機関/クレオパトラ カジノ征服】を観ましたー!

この映画は1973年に製作されたダイナマイト諜報機関/クレオパトラ危機突破の続編。
身長188cmのブラックビューティ、特命麻薬調査官のクレオパトラ・ジョーンズが香港の巨大麻薬組織と戦うアクション映画です。

主演のクレオパトラ・ジョーンズこと「クレオ」を演じるのはタマラ・ドブソン。
1970年代に活躍したファッションモデルでもあるタマラは劇中でもとにかくファッショナブル!!

特命麻薬調査官のはずですが、そんなのどうでもいい感じでとにかく目立つ!
188cmの長身のファッショナブルな黒人女性が1970年代の香港の街中で、埋もれるわけがない。目立ちまくりです(笑)。それにしても本当にデカイ!!

香港でクレオの相棒となるミリンことタニー。
「探偵」っぽい稼業をしているようにみえるけど、実は香港警察なんです。
彼女も結構オシャレですが、クレオと一緒だとかすんで見えます(笑)。

1975年の中環・スターフェリー乗り場付近です。
今もある建物はどれだけあるかなぁ・・・。

スターフェリー乗り場付近にいる人力車のオジサマ。
私が住んでいた2000年頃もまだ2-3人いましたが、もう完全にいないですよね。寂しい・・・。

クレオの助手の黒人兄弟マシューとメルビン。彼らが交渉しているバックにも水上生活者の船がたくさん!ここは香港仔かな?

マシューとメルビンが誘拐されたので、クレオが協力を要請した仲間にしたミリンの仲間。
この会合が行われている店が気になる!!
海上レストランっぽいのですが、後ろにすぐ陸地があるので香港仔ではない。中環とかあの辺っぽい。こんなレストランがあったなんていいなー。

香港の街をベンツで繰り広げるカーアクションもなかなかです。これはどの辺りかな。


バイクアクションもなかなか。
あれ?これはもしかして・・・。上環にある『文武廟』ですよ!!
上の写真は『文武廟』の横の階段をバイクで下りてます。左にチラッと『文武廟』が写ってますね。
下の写真は『文武廟』前のハリウッドロード。雰囲気も道幅も今と全く違います。

彼女が麻薬組織の女ボス、ドラゴンレディ。演じるのはステラ・スティーブンス。
どこかで見た女優さんだと思いましたが、1973年の映画ポセイドン・アドベンチャーにも出演されていました。

誘拐されているのに楽しそうなマシューとメルビン。このカジノはマカオにある設定になっています。
昔のカジノってこんな雰囲気のところもあったのかな?

親玉登場!!クレオに負けず、ドラゴンレディのドレスも素敵です。

クライマックスはドラゴンレディのカジノに乗り込んで来たクレオとミリン。
クレオのこのド派手なファッションにはもう頭が下がりますわ(笑)。
ファッションモデルだし長身だから、本当にカッコいいんだ。

私の知らない時代の香港が舞台となった映画は、内容関係なく観ますが、それでもこの映画は痛快で楽しかったです。
残念ながら、クレオ演じるタマラ・ドブソンさんは肺炎のため、59歳という若さで2006年にお亡くなりになっています。

1970年代の香港も楽しめる映画なので、是非機会があったらご鑑賞くださいね!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/03/30

日本で子育て中~香港人の悩み

日本に住んでいる香港人友人の中には、日本人男性と結婚して日本で子育てをしている友達も多いです。

そんな子育てをしている香港人友人のおうちで面白いものを見せていただきました。
これって日本にもありますよねー。マスの中に漢字を書くテキスト。
漢字の練習用に香港で買ってきたそうです。このわら半紙が懐かしい~。
日本だとマスの中が4つに分かれてますが、香港では9つに分かれてるんだ!

(クリックすると拡大します)
テキストの裏に面白いもの発見ー!これ、香港の「九九表(掛け算表)」です
左ではなく、右から読んでくださいね。

バイリンガルを育てるのって本当に大変ですよね。
幼稚園はインターに入れようか?小学校から香港に一時帰国するか?親とは何語で話す?
その子に、家庭に合ったスタイルがあるし、「こうすればいい」という決まりがないので、みんな手探りで頑張っています。

でも誰にでも与えられるチャンスではないので、日本と香港の言葉と文化を吸収してバイリンガル・・・いやトリリンガルになって欲しいですね。
それが難しいのだけど・・・。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/03/29

東京でチャイニーズアフタヌーンティ~マンダリンオリエンタル東京・SENSE

「マンダリンオリエンタル東京でチャイニーズアフタヌーンティが始まった!」と耳にして、セレブ気分で行ってきました!
ちなみに私、香港時代はアフタヌーンティと言えば『マンダリンオリエンタル香港』「クリッパーラウンジ」ばかり行っていました。あそこのチーズケーキが大好きで。リノベーションしてからもう行っていないのですが、 久々行ってみたいです。

で、今回訪問したのは三越前にある【マンダリンオリエンタル東京】の広東料理店【SENSE】
こちらのティーコーナーでチャイニーズアフタヌーンティを土日祝限定で提供しています。

地上37階からの眺めは抜群!目の前にスカイツリーが見えました。

 天井が高くて開放的です。窓側の席は全て景色が楽しめます。予約したほうが絶対ベスト。

メニューもオシャレ。左は通常のメニュー、右はアフタヌーンティ用のメニューです。

 荷物置きを各自に用意してくださいました。素敵だなー。こんなの香港で買ってくればよかったわ。

(クリックすると拡大します)
チャイニーズアフタヌーンティのメニューはこんな感じ。

しょっぱいもの蒸篭はこの3種類です。
●蠔皇䰴仔撻/鮑をのせたタルト
●菠蘿叉焼酥/パイナップル入り叉焼パイ
●鴨酥/鴨の揚げパイ

甘い蒸篭その①
●椰奶鮮果小籠包/ココナッツムースの冷たい小籠包
●紫芋糯米滋/紫芋の蒸し団子
●菠蘿酥/パイナップルケーキ

甘い蒸篭その②
●懐舊馬来糕/マーライゴー
●豆沙寿桃包/桃まんじゅう
●咸旦奶奶黄蒸蛋糕巻/広東風蒸しロールケーキ

そしてマンゴープリン。
蒸篭が全て、純銀製ですごく重いです。もちろんこのまま蒸してるわけではありません(笑)。

お茶は普洱茶にしました。茶葉がいいので何杯での飲めます。スタッフの方が何度もお湯を足してくださいました。

甜品10点と中国茶で4,200円(税サ別)。
量的にもお食事代わりにするにはちょっと足りませんが、雰囲気が良くてオススメです。
香港にいるときは友達と気軽に高級ホテルでアフタヌーンティしていたものですが、東京に帰ってくるとどうしても腰が重くなりますね。
香港のように気軽に・・・というわけにはいかないけど。

たまには香港を思いながら、ちょっぴりセレブな気分でアフタヌーンティするのもいいですね。

【SENSE】でのチャイニーズアフタヌーンティは土日祝限定で、平日は提供していませんのでご注意ください。
また週末なので予約して行った方がベターです。
【SENSE】
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京37階
提供日時・時間:土日祝12:00~17:00 
予約・お問い合わせ:0120-806-823


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/03/28

お土産も買える香港政府観光局ビジターセンター~尖沙咀・フェリー乗り場

ココを見てくださる香港迷の皆様はもう香港に長けている方が多いので、行くことは少ないかもしれませんが、でもでもそんなこと言わないで行って欲しいのが【香港旅遊発展局/ビジターセンター】

尖沙咀・スターフェリー乗り場にあるので行きやすいし、とりあえずここに行けば、ガイドマップやイベントのフライヤーもあるので、時間があるときはちょいちょい足を運んでいます。
ビギナーさん向けの日本語マップもありますが、日本人向けではない英語ツアーなんかも紹介していて、「ほう、そんなツアーがあるのか!」と思うことも多々。
そしてスタッフさんも「明日の夜、空いているのだけど何かオススメの観光地はない?」なんて相談にものってくださいます。

今回、ちょっと気になったものがあって、あればいいなと久しぶりに行ってみました。

きゃおー!ディスプレイにミニチュアが!!!
これ、欲しいんだ。集めたいんだ。愛猫がイタズラしないか心配で踏み切れずにいます・・・。

こちらの商品は小さな男の子らがデザインしたもの。
どこかで見たことあるな?と思っている方もいらっしゃるでしょうか?

このポーチ、東京・神保町の『スキップレイン』さんでも販売されていますよね。私も愛用しています。

【紅白藍330】は旺角にあったお店を閉めていますが、『Design Gallery』やココでも購入することが出来ます。
以前にもお話しましたが、「ポジティブ香港」というテーマの下、ポジティブな考えやホリスティックヘルス(330)、精神疾患からの回復を手助けし、社会にとけこんだり、自立支援することを促進することを【紅白藍330】では目的としていているそうで、その関係でこちらで販売をしているのだそうです。




今回ゲットした情報誌。ハイキングとか絶対やらないくせに、登山マップをもらう私・・・ww。

今回、どうしても欲しかったのがコレ。
『食通湾仔』というガイドマップ。実はこのガイドマップは毎年7-8月に湾仔・コンベンションセンターで開催される『フードエキスポ』に合わせて発刊されているそうです。
湾仔だけではなく、銅鑼灣、跑馬地までおよそ150店のオススメグルメスポットが掲載されています。
中身は英語ですが、地図も出ているのでお店の場所も分かりやすいです。

見つけたら是非、手にとってみてくださいね!

『香港旅遊発展局/Hong Kong Tourism Board』
住所:Star Ferry Pier, Tsim Sha Tsui
営業時間:8:00-20:00


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/03/25

香港の代官山巡り~湾仔・星街、日街、月街

湾仔のオシャレスポットとしてすっかり定着している【星街】【日街】【月街】
ここは来たことがないので、以前はどんな街だったのか全く知りません。
でも通りの名前が可愛いですよね。
恐らく『太古廣場三座/Pacific PlaceⅢ』という大きなオフィスビルが出来た辺りから、徐々にお店が増えたのではないかな?と思います。
オシャレなカフェやレストラン、セレクトショップがあちこちあって、香港のオシャレエリアのひとつになっています。

今回は午前中にお散歩したので、まだオープンしていないお店もたくさんありましたが、私が「今度来てみたいな」と思うお店をいくつかご紹介します。



その前に、そもそも、なんでこんなオシャレな名前が付いているのかというと・・・。
この【電氣街】がきっかけ。
1890年にここに香港の電力会社「香港電燈有限公司」の発電所が出来たのだとか。
そのため、この付近の通りに【星街】【日街】【月街】【光明街】といった光に関係する名前がついたそうです。
ちなみに【星街】にある建物は「星」が付くものが多く、【日街】にある建物は「日」がつくものが多いです。


【星街】
【一碗麵】は坦々麺が有名なお店で私も行きたいリストに入っています。
ローカルじゃなくてオシャレな高級麺屋さんです。
◆一碗麵◆
住所:2 Star Street Wanchai Hong Kong  営業時間:11:00-22:30 

あれ?これは日本のお店ではないですか?
「長く使えるものを」がコンセプトのブランド【45R】は香港にも進出していたのですね!

◆45R◆
住所:G/F & C/L, Vincent Mansion, No.7 Star Street, Wanchai
営業時間:12:00-21:00   公式サイト:https://www.45rpm.jp/jp/

2010年にオープンした【Chez Patrick Deli】。カジュアルスタイルのフレンチでデリもやってるらしく、ここが1号店なんだって。この辺で働いていたら絶対「外売」したい!

◆Chez Patrick Deli◆
住所:3 Star Street, Wanchai
営業時間:11:00-23:00
公式サイト:http://www.chezpatrick.hk/

【日街/Sun Street】
【日街】【星街】からL字型になっている通りです。

オシャレなとおりにある動物病院はやはりセレブのペットが訪れるのでしょうか?

L字を曲がると、より一層オシャレな一角に。

この階段を下りると「皇后大道東」通りに出られます。ちょっと便利かも。

【Moonshine & The Po'Boys】はシーフードも味わえるアメリカンスタイルのレストランみたいです。
ケイジャン料理とか食べられるみたい。ジャンバラヤとか食べたいなー。
◆Moonshine & The Po'Boys◆
住所:G/F, 4 Sun Street, Wan Chai
営業時間:12:00-23:00  定休日:日曜
公式サイト:http://www.moonshinepoboys.hk/

オシャレなインテリアショップ【Eclectic Cool】発見!!! 開いてたのかな?誰もいなかったので入れず。
◆Eclectic Cool◆
住所:5 Sun Street, Wan Chai
営業時間:10:00-19:00
公式サイト:http://www.eclectic-cool.com/

【KAPOK】がここにあるって知っていたので行ってみたけど、なにやらコワモテメンズ3人がテーブル出してお茶してます・・・。お店はまだ開いてなかったんだろうね。あまりウロウロしてたので怪しまれてしまいました・・・出直します(T_T)
◆KAPOK◆
住所:3 Sun Street, Wan Chai
営業時間:11:00-20:00(日曜は18:00まで)
公式サイト:http://www.ka-pok.com/webshop/

あれあれ?私、この前、西新井にある本店に行ってきましたよ!これも香港に進出ですか?
日本の皮ブランド【土屋鞄製造所】が香港に進出してるー!ここの革製品、すごくいいです。彼氏やご主人へのプレゼントに絶対オススメ。
残念ながらこちらのお店は3月20日で閉め、4月13日から中環・歌賦街に移転するみたいですね。
◆土屋鞄製造所◆
中環新住所:Flat B, 3/F, Gough Plaza, 33 Gough Street, Central
営業時間:水木金11:00-18:00、土12:30-19:00
公式サイト:http://www.tsuchiya-kaban.jp/

【月街】
【月街】はとても短い通りですが、短いながらもいろんなお店が密集してました。
比較的飲食店が多かった気がします。

 もちろんココにも住民がいますが、このポスト兼セキュリティドアがオシャレ!

イタリアンバルの【Ciacoe Italian Wine Bar】。小さなお店だけど外にもカウンターがあるみたい。気候が良い時期なら外でワイン飲みたいなー。ランチもやってるみたいです。
◆Ciacoe Italian Wine Bar◆
住所:1 Moon Street, Wan Chai
営業時間:月-金 12:00-14:30、17:00-23:00、土 17:00-23:00

こちらはスパニッシュレストランの【Plaza Mayor】。タパスとか充実してそう!
◆Plaza Mayor◆
住所:9 Moon Street, Wan Chai
営業時間:月-土 11:00-24:00、日 18:00-23:00

面白いくらいベタな和食屋【月居酒屋】。繁華街以外でも日本料理の店や居酒屋が当たり前のようにありますね。
◆月居酒屋◆
住所:2-12 Moon Street, Wan Chai
営業時間:月-土 12:00-14:30、18:30-22:30 定休日:日曜

またもや見つけたオシャレインテリアショップ【SPASIO】
このチェアーとか欲しい!香港に住んでたら絶対買ってる(値段によりますが・・・)。
◆SPACIO◆
住所:G/F, 17 Moon Street Wan Chai
営業時間:不明
公式サイト:http://www.spacio.hk/

ここ!!!Googleマップで見つけてすごく行きたかった裏路地レストランの【TED's Lookout】
路地の突き当たりにこんなレストラン!金曜日夜に絶対繰り出したいお店だわ。
目の前まで来たのに、残念ながら訪問時はまだオープンしておらず。次回こそリベンジしようかな?
◆TED's Lookout◆
住所:G/F, Moonful Court, 17A Moon Street, Wan Chai
営業時間:12:00-23:00

さて、この【星街】【日街】【月街】ですがMTRで行くならば湾仔駅よりも金鐘駅のほうが近いです。
近くにあるオフィスビル『太古廣場三期』はMTR金鐘駅のF出口があります。
金鐘駅まで結構歩くけど、地下をショートカットして行けるので便利。

オマケに『太古廣場』にもアクセスできますよ。

オシャレな香港迷さんは先日ご紹介した『秀華坊』と併せて是非ブラブラしてみてくださいね。
◆香港オシャレスポット散策~湾仔・秀華坊 (2016/3/4記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/03/blog-post_4.html


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19