2016/04/28

万能地図アプリで香港を歩こう!~Citymapper

(Citymapperサイトより写真引用)
スマホアプリにはたくさんの地図アプリがあって、どれが使い勝手がいいか悩む人も多いと思いますが、ちょっと便利そうなアプリを見つけたのでご紹介します。

【Citymapper】は世界の都市の地図アプリ。
ただの地図アプリではなく、いろんな行き方ルートが検索できます。

世界の主な都市が選べます。ちゃんと香港もあります。

日本語対応してくれているアプリなので分かり易い!
(iOS版は日本語対応していますが、Android版は日本語対応していません)

「どこかへ行こう」をクリックして、出発地点と目的地点を地図で選びます。そうするとMTR、バス、ミニバスなどいくつかの行き方が選択肢に出てきます。
さらに乗り物に乗るまでの徒歩ルートも出てくる。MTRマップやバスマップはあるけど、そこから先の徒歩での行き方もあるのは便利ですね。
また乗り物も検索した時間に併せて

ん?一番下に「タケコプター」って書いてある!!!
タケコプターなら0分で行けちゃうってことか。マクドナルドのスマイル0円を思わせる粋な演出~。

こちらのアプリはiOS、Android対応の共通アプリです。もちろん無料!
スマホに入れておいても損はないアプリかも。

【Citymapper】iOS版(Citymapper東京となっていますがこれをDLして問題ありません)
https://itunes.apple.com/jp/app/citymapper-dong-jing/id469463298?mt=8

【Citymapper】Android版 2016/4現在、Android版は日本語対応していません
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.citymapper.app.release&hl=ja




↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/04/27

尖沙咀スターフェリー乗り場に80M巴士専門店!

尖沙咀のスターフェリー乗り場をプラプラしていたら見つけてしまった!
【80M巴士專門店】。香港バスが大好きな人は必見のお店です。

バスの模型はもちろん、MTRグッズや香港のいろんな車両も売ってます。トラックとか消防車とか。
古いトラックとかもあって面白いー!

大人も子供も迷います。どれを買おうかしら・・・。
バス、MTR、乗り物の模型以外にも文具なども揃っています。お土産になるものもたくさん。

オープントップバスの「Big Bus」さんのオープントップバス3Dパズルもありました。クリアファイルもありますよ。

以前、お友達にいただいた城巴の模型。香港島住民だったので、城巴は足でした。嬉しいお土産。

これは自分に買ったお土産。九巴の2番バス。しかもレトロバスです。

【80M巴士専門店】は香港にいくつか支店があります。
今現在、営業しているお店は以下の通りです。

  • 上環・ウエスタンマーケット:上環德輔道中323號西港城地下17-18號舖
  • 旺角・フラッグシップ店:旺角洗衣街179號地下A舖(旗艦店)
  • 旺角・ランガムプレイス:旺角朗豪坊11樓33、35-36號舖
  • 尖沙咀・スターフェリー乗り場:尖沙咀天星碼頭KP-4號舖
  • 葵芳・メトロプラザ:葵芳新都會廣場3樓342G號舖
  • 牛頭角・アモイプラザ:牛頭角淘大商場第1期2樓109號舖
香港お土産になるものも多いので、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。

【80M巴士専門店】尖沙咀スターフェリー乗り場店
住所:Shop KP-4, Star Ferry Pier, Tsimshatsui  Kowloon
営業時間:10:30-19:30


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/04/25

柴灣の駅前にひっそり残る農家~羅屋民俗館

以前、柴灣の団地をご紹介しましたが・・・。
◆香港団地巡りシリーズ~柴灣・興華邨(2016/3/2記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html

もし柴灣まで足を運ぶことがあれば、こちらも合わせて行って欲しいのが【羅屋民俗館】
今から200年ほど前、18世紀初頭に建てられたらしい農家。
「羅」という名前の客家人が建てたと言われています。
200年ほど前、柴灣には6つの客家村があり、その中のひとつがこの「羅屋」なんだとか。
法定古墳に指定されている歴史的建造物です。


MTR柴灣駅からE出口を出てすぐ、歩道橋を渡らずに右にある階段を下りてください。

道路に出て右方面に行くと公園が見えてきます。
駅前にあるちょっとした憩いの公園。トイレもあります。比較的綺麗な公衆トイレでした。

余談ですが・・・私が訪れたときはもう昼過ぎでもメチャ寒くて7℃くらいしかなくて、寒くてトイレ近くて、でもトイレに行ったら掃除中で、我慢できずにお掃除していたオバサンに「使ってもいい?」と無理やり入っちゃったら「モウソイ、モウソイ~!」と言われました。
「モウソイ?なんだ?」と思ったら・・・「冇水」でした。要するに水が流れないよと・・・(^^;)
は、早く言って・・・。でも根性で流しましたけどww

公園の右のほうに建物が見えてきます。
【羅屋民俗館】は飲食禁止、喫煙禁止などなど注意書きが書いてあります。ルールは守ってくださいねー。


これが【羅屋民俗館】。なんか雰囲気あるなぁ。柴灣のこんな駅前にこんな風情ある建物がたたずんでるなんて・・・。

【羅屋民俗館】はこんなつくりになっています。手前に三間、奥に三間あります。
手前の三間の真ん中が玄関になります。

ここが玄関。厄除けの意味もあるのかな、扉の裏に描かれているのは何者でしょうか。

玄関を入って正面にあるのがメインルーム。いわゆるリビングルームでしょうか。
日本で言うところの仏壇があったり、ダイニングテーブルがあったり、そして先祖の写真が飾ってあったり、よくあるリビングですね。
このニワトリ柄のポット、香港迷さんの間でもこのニワトリ柄の食器は人気だけど、この時代に既に使われていたものなのかしら??

玄関左脇はキッチンです。かまどなど当時のもの。

 キッチンの横は作業部屋。農作業の道具を保管したり、手入れをしたりする場所だったようです。
2階にも部屋がありましたが見学は出来ず!


玄関入って右はストックルームだったそうです。今は何もない代わりに【羅屋民俗館】が法廷古墳に指定されている説明が書かれたプレートがあります。

その奥はベッドルームになっていました。右の天井からぶら下がっている籠は赤ちゃんの揺りかごかな。

とてもこじんまりした建物なので、わざわざコレだけを見に来るよりは、他の予定と合わせて柴灣を訪れるついでにいらしたほうが良いかもしれません。

公園の裏手の道路から、【羅屋民俗館】の屋根が見えます。

200年前はここにどんな人が住んでいたのかなぁ。広東語話してた?あ、客家人だから違うかな?なんていろいろ妄想してしまう空間でした。

【羅屋民俗館】
住所:柴灣吉勝街14號
開放時間:10:00-18:00、木曜定休(祝日の場合は除外)



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/04/22

香港エコバッグ~どれが使い心地がいいでしょうか?

香港に行くときには必ず持参するエコバック。広東語では『環保袋(ワーンボウトーイ)』と言います。
香港では2009年よりレジ袋が有料化されていましたが、2015年4月よりさらにスーパー以外のショップでもレジ袋が有料となり、エコバッグの持参率が以前より増したのではないかと思います。

私も香港でエコバックを買い、お土産にもらい・・・と気がつけば香港産のエコバッグたたくさんあります。どんなもの持っているかをご紹介しつつ、使い勝手などもご紹介しちゃおうかと思います。

私が持っている香港エコバッグ。気付けば8個もありました。これ以外にも日本で買ったものもあるし、なぜか我が家にはエコバッグが溢れております・・・。

『ハーバーシティ(海港城)』さんにノベルティでいただいたエコバッグ。
1月の香港でいただいたのですが、サイズが大きくてすごく重宝しました!帰りも早速スーツケースに入りきらなかったお土産入れて帰ったし。
裏面はこんなデザイン。そしてファスナー付きポケットが付いていました。便利です。そして生地が結構頑丈。残念ながら小さく折りたたんでコンパクトには出来ないので持ち歩きするには適さないですが、次回の香港旅行も持っていくと思います。

こちらも1月の香港旅行で入手。荔枝角の穴場ショップPoint to Lifeで購入したもの。
◆荔枝角の穴場香港土産ショップ~Point to Life(2016/2/12記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/02/point-to-life.html 

購入価格は98HKD。こちらのお店まで行かずとも、あちこちで販売しているのを見かけます。
私は「熱狗巴士(ホットドックバス)」デザインを購入しましたが、緑のバスとかミニバスもあったかな。とにかくデザインが可愛い!!!
エコバック自体は2箇所ほどスナップで留めるようになっています。

広げるとこんな感じ。A4サイズが入るくらいの少し小さめなエコバッグです。
デザインがすごくツボなのですが、このバッグの難点は・・・・畳みにくいこと。一応畳み方の説明が記が付いているのですが、すごく畳みづらい。丸くしてもスナップが留まらない。なので一度広げたらもうそのままにしちゃう。生地がちょっと布っぽい感じです。

恐らく香港迷の女性の方は1つは持っていると思われる『奇華餅家』のエコバッグ。
左の白は自分で2012年に10HKDで買いました。右の黒はお友達からいただいたお土産。

香港エコバッグの中でこれが一番使い勝手がいい!!
黒のパンダ柄はいつも鞄に入れて、日本でも普段使いしています。
コンパクトに畳み易い、そしてバッグの内側にマジックテープが付いたポケットが付いています。
サイズ、コンパクト具合、使いやすさなどすべてが満点のエコバッグですー。
ちなみに自分で買った白は汚れやすそうであんまり使ってないです(笑)。

こちらはこの前、香港人の友達にお土産でいただいたエコバッグ。友達は『HKID Gallery』というお店で購入したそうです。
広げるとこんな感じ。広東語で「爆哂棚」と書かれていますが、「いっぱい」という意味だとか。
他の言葉も他の色もあるみたいです。買いに行ってみたいなー。お友達へのお土産にもいいですよね。
まだ未使用ですが、どっさり入りそうです。でも生地は薄い。

香港に行ったお友達がコレにお土産を入れてくださいました。
実は私、『citysuper』のエコバッグはコレしか持っていません。一時期、日本人駐在妻さんの間で日本へのお土産に香港の高級スーパー『citysuper』のエコバッグが定番だったそうですね。
私がいただいたエコバッグ、コレってミニサイズなんですよ。このサイズって意外とありそうでないので、とても重宝しています。会社に行くときにお弁当入れたりするのにも使っています。
このサイズはアリですよ!!

香港で買うばかりではない!香港政府観光局』さんより、日本で開催された香港イベントの参加お土産としていただいたエコバッグもあります。
このブルーのエコバッグはA4サイズですがすごく便利。
地べたに置いても汚れが拭きやすいです!折りたたみもし易いし、これも結構重宝しちゃってます。

こちらも香港政府観光局』さんのお土産!結構前のイベントでいただいたのですが、この赤がすごく気に入っています。裏はグレー。これも折りたたみが簡単。
使うのがもったいなくて、使えていない・・・でも使わないとなー。

次に香港に行くときはどのエコバッグを持っていこうか・・・。
2つは必ず持っていくので、今から選定しておきます。そしてまた新しいエコバッグ買って帰るかもね(笑)。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村