2016/06/27

夏にオススメ!奶茶紅豆冰が飲める店~樂園@九龍城

香港は既に真夏の暑さと聞いていますが、香港在住の皆様。バテていませんか?
香港の長い長い夏はこれからですよね・・・。身体を冷やさぬようご注意ください。

さて、なーんとなく香港の夏で楽しみたい飲み物のひとつに『紅豆冰(ホンダウビン)』があります。
これは一言で言うと「飲む氷あずき」。小豆にココナッツミルクを入れた飲み物です。
香港ではスイーツに使う小豆が日本ほど甘ったるくなく、小豆本来の甘さが楽しめて私は大好きです。
最近、日本の小豆が甘すぎて大福とか食べるのがちょっと辛い・・・(笑)。

香港のローカル定食屋と言われる『茶餐廳』やローカルカフェの『冰室』には殆ど置いてある定番ドリンクですが、ちょっと変り種の『紅豆冰』を求めて、九龍城街市までやってきました。

午後14時過ぎの『九龍城市政大厦』。買い物客がちょっと落ち着いている感じです。

GFと1Fは市場です。ここの街市は比較的規模が小さいかな?
とはいえ、建物内に図書館と体育館も備わっています。

手前の建物は街市、通路を挟んで向こうの建物は衣料品を売っているみたい。
へぇ、面白いな。時間ないからウロウロ出来なかったけど、今度探検してみよう!

エスカレーターをずいずい上がって3Fにやってきました。お目当てはここのフードコート。
と言っても、とても小規模ですがこのフロアにある3店舗の飲食店はどれも人気なのです。

お目当てはここ!樂園です。平日は閉店が16時。訪問時が15時近かったので、お店はもうボチボチ片付けようかな~な雰囲気でした。
母を下に待たせておいたので、慌ててドリンクだけ外売(テイクアウト)しました。

これこれ~!ずっと飲んでみたかった【奶茶紅豆冰(ナイチャホンダウビン)】(22HKD)!香港式ミルクティーの小豆入り。
通常の『紅豆冰』はココナッツミルクですが、ここのはミルクティーに小豆が入っているのです。
お店の看板メニューでもありますが、実はミルクティーだけではなく、コーヒーに小豆の入った【咖啡紅豆冰(ガーフェイホンダウビン)】もありますー。
もちろん、このメニューはここだけのオリジナルではなく、香港市内にも同メニューを出す茶餐廳はいくつかあります。

肝心の味のほうは・・・・小豆が甘すぎず、奶茶の甘さも控えめで思っているほど甘甘ではありません。むしろサッパリしているかも!小豆を太いストローでチュルチュル吸うのも美味い!
母にお裾分けしたら「ふーん、面白い飲み物ね」って言ってたけど、つぶあんが苦手な母はイマイチだろうか?(なぜか、こしあんは大好きなんだよね・・・)
私は好きだなぁ~。
今度は【咖啡紅豆冰】もチャレンジしてみたい。ここのお店は「沙爹牛肉」が入った『沙爹牛肉西多士』も売りのお店。甘いフレンチトーストの中に沙爹牛肉(サテビーフ)が入ってるなんて、どんなんだろうぅぅぅ?
そっちも気になるので、またリベンジ訪問します。

閉店時間が早いので、朝かランチで訪問することをオススメします。日曜はお休みです。

【樂園】
住所:九龍城九龍城市政大廈3樓6號舖
(Shop 6, 3/F, Kowloon City Municipal Services Buildling, Nga Tsin Wai Ro, Kowloon City )
営業時間:月-金 7:30-16:00、土祝 7:30-14:30、日休

オススメメニュー:奶茶妅豆冰、沙嗲牛肉西多士、炸雞翼


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/06/24

中環でチープでレトロな食器巡り~興祥富記

中環・SOHOエリアは多国籍なレストランも多くて、欧米人も集まるオシャレエリア。
メイン通りのStaunton St.(スタントンストリート)にある【興祥富記】はおしゃれなエリアにはちょっと不釣合いなお店かもしれません。
反対側にはオシャレなビストロとかワインバルが立ち並んでるんだもんー。その対面にこのレトロ感たっぷりにお店がたまらない!
店先に工事車両が止まっていたので、移動するまで粘ってわざわざ撮影しました(笑)。

私が住んでいた時も知っていたけど「中環で食器を買う」となるとどうしても、ヒルサイドエスカレーター沿いにあった利豐瓷莊(現在は上環に移転)に足を運んでいて、ここには実は入ったことがないのです。
上環に移転した『利豐瓷莊』は中環時代より家庭用食器を置いている場所がかなーり縮小されちゃってたり、以前はチープ食器がたくさんだったのにちょっぴり高級な食器が増えた気がする・・・。ちょっといいものを買いにいくならいいけど、チープ感はなくなっちゃったかな。

『利豐瓷莊』
住所:香港德輔道中279-281號豐和大廈地下(MTR上環駅B出口)
営業時間:10:00-19:00
http://www.leefung1953.com.hk/
 今回、母が「普段使いできる中華食器を買いたい!」と言っていたので、中環で2箇所のお店を巡ることにしました。

ちなみに、もう一軒行こうと思っていたお店は【事百機有限公司】。入り口で柴灣に移転したっぽい情報を入手してショックを受けました・・・ちーん。

じゃ今回は【興祥富記】で買いましょう!
私はスーツケースの都合で食器は購入していませーん。本当は買いたかったー!

この手の柄の景徳鎮は香港でたくさん買いました~。
使い勝手が良いし、我が家の料理も中華がなんとなく多いから大皿も中皿も小皿もレンゲもポットもヘビロテしてます。 
(お店の方に許可をいただいて撮影しました)
欲しいな・・・と思う食器もあったけど、今回は我慢我慢。
レンゲや小皿などは10HKD以下とお得価格だし、中皿も50HKDくらいです。
中華皿を買う母は何がいいのか全く分からず、私のアドバイスで散々迷って、景徳鎮の楕円中皿を2枚購入していました。確か1枚70HKDくらいだったと思います。
(本当はもっと欲しそうだったけどスーツケースに空きがないので強制終了!)
じ、実はリュックサックが引っかかって、800HKDの壷を落としそうになりました!!!
狭い店内なので、荷物は置いてからじっくりお買い物したほうが良さそうです。

ひとつ注意ですが・・・。景徳鎮もそうですが、中国製食器オーブンレンジなどで使用しないことをオススメします。
絵付けに使われている顔料に鉛が含まれていて、加熱すると溶け出すことがあります。
料理を盛り付ける分には問題はないようですが、鮮やかな絵付けのお皿などは出来れば飾り用にしたほうが良いかもしれませんね。気になる場合はお店の方に相談してみてくださいね。

ちなみにこちらのお店はオーナーさんが簡単な英語が話せます。
接客もしつこくなく、でも質問すれば優しく答えてくれるので、安心してお買い物できるかも。
購入した食器は丁寧に包装してくれますよ。

食器は本当に・・・大好きなのですが、母に「夫婦二人暮らしにしては食器がたくさんあるわね」と言われて以来、気にして買わないようにしています。とほほ。古いものは処分したりしてるんですけどね。
なので「今回は買わない!」と決めないと、誘惑されてしまうわけです・・・。女子は食器好きですよねぇ。なぜだろう?なぜかしら?

【興祥富記】
住所:香港中環士丹頓街17號 (G/F 17 Staunton St, Central)
電話番号:2524-2756
営業時間:11:00-20:00



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/06/23

トラムの車窓から・北角~鰂魚涌

トラム大好きな管理人です。
毎日これで通勤していたかと思うと贅沢だなぁと思います。
今回は炮台山~北角、北角~鰂魚涌~太古と乗車する機会があったので、思わず動画を撮ってしまいましたっ。
トラムの車窓から・・・・をご覧くださいませ。

トラムが団子のように連なるのが好き。後ろの車両の人に「こんにちわ」出来ちゃう(笑)。
大人だからやらないけど、手を振りたくなる!

MTR炮台山駅(フォートレス)付近から北角方面へ。このバスとの並走がいいですよね。時々バスがトラム路線の上にくるとドキドキしちゃいますね。

動画の最初に正面に見えるのは、レスリー・チャンの葬儀が行われた『香港殯儀館』です。青い看板が見えますね。
ここのカーブを曲がったら鰂魚涌。さらにカーブを曲がると正面に少しずつあの建物が見えてきます。
右一面にビシーッと聳え立つ「海景樓」「福昌樓」が圧巻です!
(このビル群を総称して何かいい呼び方ないでしょうか・・・)

窓が開かないタイプのトラムも良く見かけますね。冷房車両も夏限定で運行するようですが、これからもっと増えるのかな?
行き先が電光掲示板だったり、ちょっと風情がなくて残念。トラムは暑い熱風を浴びながら乗るのが乙なものなのに。

『120号』にはなかなか出会えませんねぇ。
『120号』とは香港を走るトラムの中で一番古い車体で、このタイプはもうこの1両しか残っていないそうです。緑の古い車体なので見たらすぐ分かります。見つけたら絶対乗ったほうが良いです!私はもう何年も見ていない・・・。
(写真はwikiaより参照)

それでもやっぱりいいよね、トラム。
九龍サイドも大好きなんだけど、やっぱり私の香港生活にはトラムが身近にあったので、トラムの走る香港島は私にとって特別かも。

あ、そうそう。これも乗りたいな。
今年1月より運行を始めた観光トラムツアー【電車全景遊(TramOramic Tour)】
銅鑼灣から上環を1日3回往復します。大人95HKD、子供65HKD。
 ◆上環・西港城出発 ⇒ 10:30、14:30、18:30
 ◆銅鑼灣出発 ⇒ 11:40、15:45、19:55何がいいって、日本語ガイダンスがあるからビギナーさんでも楽しめそうですよね。
お申込みは「香港電車/Hong Kong Tramways」のサイトより可能です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hktramways.com/en/tramoramic/


香港に行ったら、行きたいところも食べたいものも乗りたいものもたくさんあって、何度行っても足りませんな・・・。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/06/21

東京・大手町に香港レストランオープン~香港1997@大手町

少し前から香港迷さんの間で話題になっていたレストラン。東京・大手町ファイナンシャルシティビル内グランキューブにオープンしたばかりの【香港1997】
昨日、香港仲間さんと別で食事をしていたところ、ここのお店の話題になり「サクッと1時間だけ行ってみよう!」ということで、急遽弾丸訪問となりました!

5/9にオープンしたばかりのレストラン街グランキューブ
場所柄、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねていますが、ここに香港レストランができるなんて嬉しい限り。
【香港1997】は日本で創業54年になる「天津飯店」グループの新しいブランドだそうです。

落ち着いた雰囲気の広東料理レストランです。良く観ると壁に香港の写真がいくつか飾られています。

一番奥のテーブル席の頭上には、旧啓徳空港が現役だった頃の九龍城の景色が!
頭上を飛行機が飛び交う光景はもう見られませんね。

メニューボードのイラストが可愛い!!! 香港だよー、フェリーだよー!
こんな演出も香港迷さんにはツボなのではないでしょうか。


他で食事を既に済ませていたので、ちょっとだけつまむ程度にオーダーしました。
ここのお店の売りは『焼味(シウメイ)』だとか?
オーダーした『豉油走地鷄(鶏の醤油漬け)』が絶品過ぎた!!!
醤油って言っても香港の「生抽」と「老抽」の味がしっかりしてる!香港の味です。
このタレをご飯にのせて食べたい!これはオススメメニューです。

『咸魚蒸肉餅(ハムユーのミンチ蒸し)』!「咸魚(ハムユー)」は魚の塩漬けで広東料理でも大好きですー。お酒のつまみにもなりますね。

メニューにはないのですが、ちょっとお願いして出していただいた『白切雞(茹で鶏)』
こちらのメニューは『焼味拼盆(焼味の盛り合わせ)』でいただくことができます。
生姜だれがウマウマでした。

んあぁぁぁ!これも美味しかったぞ、『蝦醤唐生菜(チャイニーズレタスの海老ソースがけ)』
蝦醤(ハーチョン)、この前買い損なった!また買いに行かねばな。

時々「麻婆豆腐ある?」「坦々麺は?」と聞いてくるお客様もいらっしゃるのだとか。
日本人ってどうしても「中華料理」はひとくくりにしちゃいますが、北京料理、上海料理、広東料理と中国にはそれぞれ地方料理が異なります。
広東料理の中には日本人が想像する”中華料理”の麻婆豆腐も坦々麺もありません。
(置いてあるところもなくはないけど、基本的にこれらは四川料理ですからね)

オープンしてまだ間もないですが、口コミで香港迷さんも多く来てくれて嬉しいですとマネージャーさん(香港人)がおっしゃっていました!
マネージャーさん、私のブログもご存知で「昨日見たよ!」と言ってくださいました。嬉しい~!

他にも脆皮燒肉(クリスピーポーク)や蝦料理もあります。
ポーションは少し控えめで、上品にいただく広東料理って感じかな。会社が近いから通ってしまいそうな予感。
オフィスタワーの地下にあるので土日に営業していないのが残念です・・・。

そしてもうひとつ朗報!
【香港1997】は今夏、銀座にも支店がオープンします!
また詳細がわかったら告知しますね。

【香港1997 大手町店】
住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町ファイナンシャルシティグランキューブ B1F
電話番号:03-6262-5056
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト:http://tenshinhanten.com/



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2016/06/20

茶餐廳デビューにオススメの茶餐廳~蘭芳園@尖沙咀

中環にある老舗の茶餐廳【蘭芳園】の支店が尖沙咀に出来たのは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
重慶マンションで両替した後で、友人との待ち合わせまでちょっと時間があったので、母が「ちょっと座ってお茶したい」と言い出しました。
ちょっと暑かったのでアチコチ歩きたくない・・・ということで、重慶マンションの地下にある【蘭芳園】に行こう!と思い立ちました。
ここなら新しいし、母も入りやすいかな?

【蘭芳園】は中環に本店のある1951年創業の老舗茶餐廳。上の写真が中環店です。
前にある屋台で営業していたのですが、現在は後ろに店舗を構えています。
中環店、尖沙咀店以外に、上環のマカオフェリーターミナル内にも支店が出来ています。
昨夏、中環店に行ったときの記事はこちら~。

◆ミニマムチャージがかかる茶餐廰~蘭芳園 (2015/8/18記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_18.html

ここは香港式ミルクティー(奶茶)が有名なお店。『滑如絲襪』と言われるここの奶茶は「ストッキングで漉したかのような滑らかな味」と言われています。
実際はストッキングではなく、高密度の高級ウール生地を使っています。網目から茶葉がはみ出さないので、滑らかな味になるわけです。
(はココの奶茶も美味しいけど、それでもやはり、個人的には東京・板橋香港時間のVictorさんが淹れる奶茶のほうが滑らかだと私は思います)

お店は重慶マンションの正面玄関に向かって、左側にある地下のショッピングモール『WK廣場』の中にあります。エスカレーターで地下に降りてください。
入るとスポーツウェア売り場などいくつかお店がありますが、真っ直ぐズイズイと進んでいくと、右手にお店が見えてきます。
デパートの売り場のフロアにある飲食店って感じ。

お店の雰囲気は「ローカル茶餐廳」ですが、新しいお店なのでレトロに作ってあるだけ。綺麗なのでビギナーさんにもオススメです。でもメニューは広東語だけでした。

友人との夕食までもうちょっと時間があったので、気持ち小腹を満たすためにオーダーしたのが『奶油豬仔包』と熱奶茶。前に中環店で飲んだときよりも滑らかだったかも!こっちのほうが美味しいかな。

『奶油豬仔包』とい漢字を見ると「豚肉が挟まったパン?」と想像しちゃうと思いますが、実は全然違います。
焼いた少し柔らかいフランスパンにたっぷりのバターと練乳をかけたもの。
もうここの『奶油豬仔包』はすごく美味しかったー!硬いパンが苦手な母ですが、ここのパンは柔らかめでフワフワ。「これ美味しいわ!」と母も大満足。二人で半分こでちょうど良かったです。

はい、こちらのお店もこのルールあり。1人25HKD以上オーダーしてくださいねとのこと。
大勢で来店して1杯のドリンクで席を占領する観光客が増えたことから、数年前からこういうルールを設けている飲食店も少なくありませんね。
1杯だけ飲みたい人にはちょっと迷惑な話・・・。

『奶油豬仔包』17HKD、『奶茶(熱)』20HKD×2で会計57HKD。1人25HKDはクリアできました。

あぁぁぁぁ、これすっごく気になりました!
『鹹檸檬(塩レモン)』の瓶詰めが売ってるー!すっごくすっごくすっごく悩んだ結果、買わなかったのですが今更後悔中・・・。自家製なんだって。これでレモンティー淹れたら美味しそうだよね。
これだけ買いにいかなきゃな。

夕方の訪問でしたが、地元の人や観光客で賑わっていました。
このお店の訪問を全く考えておらず、思いつきで入ったけど母的に良かったかな。
意外と重慶マンション付近で気軽にお茶できるお店って思いつきませんね(笑)。
チャーリーブラウンカフェはちょっと遠いし、澳門茶餐廳はちょっと微妙だし、巴黎冰室は閉店しちゃったし・・・。

本店と違って夜も営業しているので、ちょっと軽く晩御飯に行ってみるのもいいですね。

そうそう。余談ですが。
今日、香港に住んでいた時の仕事仲間と数年ぶりにランチ会をしました。
皆さんご主人の仕事で香港に住んでいた方ばかりなのですが『菠蘿包』の話になり、半分の方が「え?何それ?食べたことない!」 と。
実は私も在港当時は『菠蘿包』奶油豬仔包も食べたことないし、知りませんでした。
日本人社会で生きていると誰も教えてくれないし、当時は観光客が注目するほどの食べ物でもなかったし。
最近の駐在さんはいろんな情報が入手出来るから、いろいろ楽しめていいねーというお話になりました。本当に羨ましいですー。
今、駐在したら毎日あちこち楽しむ自信あるのに(笑)。


【蘭芳園・尖沙咀店】
住所: 尖沙咀彌敦道36-44號 重慶大廈地庫WK廣場26號舖
(Shop 26, WK Square, Basement, Chungking Mansions, 36-44 Nathan Road, Tsim Sha Tsui )
営業時間:10:00-22:00


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村