2017/03/31

あなたはどっちのスイカスプレー(西瓜霜)がお好き?

香港で買ってくる常備薬のひとつ、スイカスプレーこと【西瓜霜】
【西瓜霜】とはスイカの皮から出た霜だそうで、特にスイカの味がするわけでもなく、どちらかと言えば苦い・・・。匂いも味も龍角散に似ています。

この【西瓜霜】は本当に万能で、私は主に口内炎に使用していますが、患部に粉を振りかけて眠れば翌朝にはほぼ痛みが治まるほど。ちょっと痛くなると早めに使用すると治りが早いです。
他にも喉が痛いときに、喉に直接吹きかけると喉がすっきりするそうです。
(一度試しましたが咽て大変でした・・・ご注意を!)
抗菌、消毒、解熱、止痛効果があり、主に口内トラブルから気管支、鼻炎、中耳炎、焼けどなどに効果がある優れもの。
香港の万能薬としては『白花油』がメジャーですが、それに劣らない万能薬。
香港では「昔、おばあちゃんがよくつけてくれた」というような、昔からある良薬のようです。

先日、香港に行っていた香港仲間さんが「別メーカーの【西瓜霜】を見つけたよ!」と買ってきてくださったので、家にある【西瓜霜】と比べてみました。
Kさん、どうもありがとう!!!

私がいつも購入するのは【三金西瓜霜噴剤】。恐らくこれが一番よく見かけるメーカーではないかと思います。
成分も効能もほとんど同じです。
中国・桂林にある三金という薬品メーカーのものだそうで、ということはメイドイン桂林なのかな?パッケージには「中国中薬名牌産品」と書いてあります。

友人が買ってきてくれたのが【海山牌西瓜霜噴剤】。この3Dチックなパッケージ、初めて見ました。
「海山牌」というメーカーのようです。
成分も効能から使用期限(製造から3年)、内容量(3g)など【三金西瓜霜噴剤】とほぼ同じ。
唯一違うのは「Made in Hong Kong」としっかり書かれています。
そうか、こっちは香港製造なんですね。

産地以外に違いはないのか・・・・?
実際に中身を出してみました(←暇人ですね~)。
本当に、どちらも色も味も匂いも同じww。
左の【三金西瓜霜噴剤】は少し粗い粉末です。それに比べて【海山牌西瓜霜噴剤】はとても細かい粉末です。
この写真だと違いが伝わりにくいかな・・・。

どちらかというと【海山牌西瓜霜噴剤】のほうが使いやすいかも?とちょっと感じました。
粉末が粗い【三金西瓜霜噴剤】はちょっとザラザラ感を感じるんですよね。でもだからといって効果には違いはないと思います。

今度は是非使い比べてみたいので、喉が痛くなるか口内炎が出来たらまたレポします~。
購入したことない方、是非一度お試しください。1つあるととても便利ですよ。
ワトソンズやマニングスなどのドラッグストアで購入できます。30HKD前後です。
ただ、本当に美味しくない苦いのでご了承くださいませー。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19