2017/04/11

街中で雲呑麺を食べるならここ!~麥文記麵家@佐敦

香港に行くと必ず食べるもののひとつ『雲呑麺(ワンタンメン)』。あのゴワゴワっとした麺を食べるとホッとします。
どこが美味しいですか?オススメはありますか?と聞かれますが、とても気に入っていたお店が閉店してしまって、お気に入りを探している最中です。
今現在のオススメはココ。
佐敦にある【麥文記麵家(マクマンキー)。ガイドブックでもよく紹介されているお店です。
1957年に屋台販売を始め、1958年に現在の場所にお店を構えたそうです。今年で創業60周年!老舗です!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、「麥(マク)」という名前のつく雲呑麺屋さんが他にもあります。
チェーン店となっている「麥奀」と「麥奀(忠記)」と【麥文記麵家】は実は元は同じなんだそうですね。

メニューはとてもシンプル。これだけです。2010年11月の価格ですので悪しからず。
当時24HKDだった雲呑麺は現在34HKD、当時12HKDだった油菜は23HKDですって!

メニューを見て「雲呑・・・」と書いてあるものがたくさんあるので「一体どれが雲呑麺?」と初めて見たらわかりにくいのですが、メニューの右から2つめにある「上湯雲呑麺」を指差せば大丈夫。
また、「ワンタンミン、ンコーイ(雲呑麺ください)」と言えば大丈夫です。
【麥文記麵家】のサイトに日本語メニューが出ているので、メニューを知りたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。

【麥文記麵家】日本語メニューサイト
http://mmk.com.hk/e/cmspage.asp?content_id=25


結構出てくるスピードが速いです。あれ?雲呑麺って言ったのに雲呑がないじゃん???
ご安心を!下にちゃんと隠れています。
麺は手打ちの自家製、そして雲呑の皮も自家製なんですって。
雲呑にはつなぎに豚肉が使われていないので、海老の風味とプリプリが十分味わえます!

付け合せに頼みたいのは「油菜(ヤウチョイ)」。茹でてオイスターソースをかけただけなのに美味しいよねぇ。
「油菜」は「本日の青菜」という意味です。現在はメニューに芥蘭(ガイラン)、菜心(チョイサム)、菜花(チョイファー)の3種類から選べるようです。
上の写真は「菜心」です。

麺自体は小ぶりなのでお腹ぺこぺこの殿方だと足りないかもしれません。
また、雲呑麺以外にも他の麺類もあるし、麺が入っていない雲呑だけのメニューもあります。

日本語は通じないけどビギナーさんでもそんなにハードルも高くないし、美味しいしお手ごろだし、オススメです。
あぁ、この時間にグルメネタ書くのはあかん!食べたくなってきた!

【麥文記麵家】
住所:佐敦白加士街51號地下
(G/F, 51 Parkes Street, Jordan)
営業時間:12:00-24:30


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19