2017/04/24

ばら撒こう!香港土産!

香港に行くと皆さんよく「ばら撒き土産」を買ってくると思います。
大体、似たり寄ったりでしょうか?
職場に配ったり、友人や家族に配ったり。目的はそれぞれでしょうが、香港の定番「ばら撒き土産」から私のおススメまでご紹介しますね。上の写真は2015年夏の旅行で買い占めたものです。
左に写ってるネコは香港から持ち帰ったものではありませんのであしからずww。

■ばら撒き土産の定番、香港ティッシュの『Tempo』
日本のティッシュよりも厚手で万能。香港を知らない人でもとても重宝する一品です。
最近は香港のキャラクターとコラボしたものが多いですね。
『Tempo』はドイツ生まれなんです。『Tempo』以外の『クリネックス』も厚手のティッシュです。どちらでも万能です~!

■次に定番なのはスティックタイプの香港式ミルクティー『奶茶』
「リプトン」が出しているのが一番定番かもしれません。
左から「昔ながらの茶餐廳味」、香港を知らない人にはよく配ってしまうコーヒー紅茶「鴛鴦茶」。ここまではいいのですが、その左の「台湾ジャスミン茶」はイマイチです・・・。一番左の「烏龍茶奶茶」は飲んだら奶茶、後味烏龍茶。意外とイケます。
この二つはネタで!

実は最近、「リプトン」を買わずにこちらに浮気をしています。香港人友人のおうちで飲んで美味しかったので、それ以来こちらです。

■日本のご当地お菓子が香港にも!!!
と初めて見たときは感激しました。いろんな方がいる職場では比較的無難なお土産かも。
去年、会社に買ったのがこのふたつです。甘いの嫌いな人もいるので甘い系としょっぱい系を・・・。ひとつずつ個装されているのでいいですよ。

こちらも人気だと思います。
前回買おうとしたのですが、空港の「OKASHILAND」にはビックサイズしかなくて断念。街中のお店には90HKDくらいのこの半分くらいのサイズがありました。
先に買っておくべきだった・・・。次回の会社のお土産はこれの予定ww

■主婦仲間のお友達やお料理好きな方に配ることが多いのがこれ。『李錦記』の使いきりソース。母や弟嫁にも買ってきます。使いきりタイプなので便利です。
中華調味料に慣れていない人には、この麻婆茄子が一番無難。想像がつく味ですもんね。
中華料理が好きなお友達には、少し日本に馴染みが少ない中華味のものを。
裏に英語と広東語で説明書きされているので、なんとか理解できます。
冬にはこの火鍋スープの素がおススメ。チキンスープがベースのものはとても使い勝手がいいです。

■のど飴もよくばら撒きます。このタイプの飴はひとつずつ個別包装されているので、一人ずつにも配りやすいかもしれません。
『念慈庵』は絶対買うしよく配ります。
「レモングラス味」と「アップルロンガン味」がすごく喜ばれますね。

飴ではなくグミですが、毎回買うのはこれ。
私のボスがこういうの好きなので(女性です)、ばら撒かずにボスにだけこっそり渡していますww。

■最近、買い溜めしておくことが多いのがこの巾着!ちょっと人にあげるのにすっごく便利なんです。
中環や尖沙咀にあるおみやげ物屋さん錦綉唐朝でいつも買っています。
巾着のサイズも幅広く、値段が10-20HKDととにかく安い!!自分の旅行用にもかなり重宝しています。
ちょっと可愛らしい、チャイナテイストっぽくないものも。これはお世話になっている方の娘さん(小学生と中学生)に買ったもの。

■ミニバスの看板屋さん『巧佳』の新作、クリアファイル!
嵩張らないし、お値段も安いので前回ちょっと買い溜めして香港仲間さんに配布しました。
香港迷仲間さんとお土産交換することも多く、ツボをつくようなお土産探しには本当に悪戦苦闘していますww。

さて、あなたがばら撒いているのはどんなお土産ですか?


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19