2017/04/28

香港をもっと知れる?~街で見つけたいろいろ写真

香港迷の皆さんはもう見慣れているかもしれませんが、もう少し香港に詳しくなれるようなちょっと面白い写真をまとめてみました。
あー、やばい。もう香港病が悪化悪化悪化~。
仕事忙しいはずなのに、仕事中に頭が香港でいっぱいになる・・・現実逃避しっぱなし。末期ですねww。

トップ画像、何の変哲もない写真だと思いますか?
ここに写っている方々はどんな方だと思いますか?
実はこれ、学習塾の広告なのです。アイドル?モデル?と思っちゃいますが、彼らは塾講師なのです。
日本でも林先生をはじめ、メディア出演する塾講師も少なくないですが、香港ではこういった洒落た広告をよく見かけます。

思わず「にこっ」としてしまいたくなるシート。
MTR内の優先席シートの背もたれにはこんな可愛いイラストが。撮影したのは東鐵線(旧KCR)車内です。JRやメトロも可愛くしたらいいのにな。

思わず「カラフル~」といいたくなりますね。最近、古い建物をこのようにカラフルにペイントしたものをよく見かけます。古いものにも趣があるのですが、こうしてペイントされているとおしゃれに見えますね。

殿方は思わず「わぉっ!」となるでしょうか(笑)。
女人街などで見かける女性の派手な下着。OL時代にふざけてお土産に買ってきた先輩(男性)がいましたが、女性はドン引きでした・・・w。セクハラも厳しい昨今、間違っても会社の部下(女性)などに買っていかないようにー!
以前は見ていて恥ずかしくなるくらいのものもたくさんあったし、取り扱っている店舗も多かったですが、時代とともに減った気がします。

こんなにウォーターサーバーのボトルが!!!
今でこそ日本でも珍しくないですが、1999年当時には既に香港にはウォーターサーバーがありました。
赤ちゃんのいる駐在友達の家庭には必ずありました。
日本より水事情の悪い香港では水は「買うもの」が当たり前ですよね。
予断ですが、私は地方の海辺に近い田舎町出身で井戸水で育ちました。子供のころに東京に引っ越してきてお茶や水を「買う」のを目の当たりにしてびっくりしましたねぇ。
一応、香港の水道水は飲料水として大丈夫と香港政府から許可は出ていますが、飲むのには抵抗があります。
ただ、うがいをしたり、料理には普通に水道水を使っていました。
あまり神経質になる必要はありません。

昨年、母とツアーに参加したときに神戸の方がいらっしゃって、「神戸では山があるほうが北、海があるほうが南と決まっているのでその感覚で香港を歩いていたら逆方向に歩いていた」というお話を聞きました。
上の写真は向こうに山が見えていますが、これは南に向かっている写真です。
見えている山は香港島。油麻地から尖沙咀方面に南下しているんです。香港は北を向いても南を向いても山が見えますもんね。神戸の方、香港で街歩きする際は「山」で方角を決めないようにご注意くださいませ。

古い商店などはこのような縦型のシャッターが使われています。このシャッターが趣があって大好き!よく見るとお店の名前が書かれています。模様とかレトロで好き!

街市の肉屋とか結構リアルなのは多々ご紹介していますが・・・。
香港では部位ごとに分けて売っているのが当たり前、よく見る光景ですが、さすがに角もそのままつけた肉を売ってるのはちょっとリアルすぎますね(^^;)
もう見慣れたからなんとも思わないけどww

最後は可愛いワンちゃん写真。
え?これが何?と思いますが、実はこのワンちゃんが乗ってるのはフェリー。
九龍城→北角に向かうフェリー内でカイヌシさんが撮影会やってました(笑)。フェリーに動物を乗せてもいいのかな?大丈夫なのかな?スターフェリーでも大丈夫なのかな?
パリではメトロでも普通にワンコが乗れますが、日本だとケージなどに入れないとダメですよね。
フェリーに乗ってお散歩なんて、うらやましい香港犬~。





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19