2017/05/15

可愛い可愛い香港粥の店がオープン!~3米3@荻窪

香港返還20周年を迎えた今年、なんだか東京は香港が盛り上がっています!
今年になって『華記』(市ヶ谷)、『花間糖品』(駒込)と続々と香港茶餐廳や甜品(スイーツ)のお店がオープン!
昨日5月14日には荻窪にお粥専門の【3米3(サンマイサン)】がオープンしました!
オープン前日にプレオープンの香港文化交流会にお誘いいただいたのでレポします。

荻窪駅北口から徒歩5分くらいのところにあります。この看板を目印に!

香港らしいお店・・・ではなく、可愛い女子向けのカフェ風です。
香港迷さん以外でも入りやすいお店ですね。女子ウケ間違いない!!

このニャンコが可愛くて可愛くて。
お店で使用する食器などもすべてポーランドの食器、ポーリッシュポタリーを使用しています。

テーブルにもこんな可愛いミルクピッチャー。

プレオープンだったので、事前に食べたいメニューを選ばせていただきました。
お粥は『豚肉とダブル卵(皮蛋・鹹蛋)』をチョイスしました。
これが大正解でしたー!!
香港では皮蛋と豚肉のお粥を食べることがほとんどですが、これに塩卵の鹹蛋が入っていて、美味しくないわけがないっ!!!
とろとろに煮込んだお粥も米粒がなくなる手前くらいになっていて、本当に美味しかったです。香港らしいですが、ちょっとオシャレで洗練された味。

デザートも1品選べたので、迷わず大好物の『楊枝甘露』を。
でも出てきたものは、タピオカ・マンゴー・ポメロとマンゴー液がセパレート。
そう、ここにマンゴー液をかけて食べるというオシャレなスタイルに。
マンゴー液、大量なので3杯分になりました。
お腹がタプタプ。『楊枝甘露』でお腹が満たされるなんて、なんて幸せなんだろう~!

シメのドリンクはもちろん『香港ミルクティー』。味、美味しいです。日本でここまでの味は嬉しい!
パッと見、このオシャレなカップの中身が「奶茶」とは思えないですよね~。

帰りにお土産まで頂いてしまいました。
【3米3】オリジナルトートバッグの中に、Tempoティッシュと念慈庵ののど飴に陸羽のティーパック。
香港迷さん定番の人気土産ばかり!!嬉しすぎます~。ありがとうございました!
・・・撮影していたらどうしても愛猫が一緒に撮影したいって言うのでそのままフレームインしておきましたww。

今回は頂かなかったのですが、たまごカステラの『雞蛋仔』もあります!
(写真はクリックすると拡大します)
フルーツやアイスがトッピングされていてオシャレ!
最近、香港でもオシャレ『雞蛋仔』が増えてますよね。次回はこれ食べよう!

ドリンクは奶茶、鴛鴦茶、オバルティン、ホーリックなど香港茶餐廳定番ドリンクとソフトドリンクがたくさん。
さらには紅茶と中国茶があります。これだけ揃っていると嬉しいですね。

マンゴースイーツも『楊枝甘露』以外にいくつか揃っています。

お粥メニューは7種類。写真と価格はこちらをご参考にしてください。

お値段もお手頃だし、美味しいし、可愛いし、香港迷さん以外でも足を運びたくなるお店だと思います。
お店の名前が「粥」という字をモジッて「3米3」というのも可愛いですよね。
こういったお店に長く長く営業していただけるよう、微力ながら私も応援していきたいと思います。
香港迷の殿方も是非是非足を運んでくださいね~。

【3米3】
住所:東京都杉並区上荻1-19-9
営業時間:11:00-21:00
公式サイト:http://www.3m3.co/
Twitter:https://twitter.com/3m3cafe
facebook:https://www.facebook.com/3m3cafe/


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19