2017/06/30

再開発が進む觀塘のローカルミシュラン~上海榮華川菜館@觀塘

再開発が急ピッチで進んでいる觀塘。古い建物があっという間に取り壊され、現在続々とビルが建設中です。住んでいたときは一度も下車したことがなく、一度くらい訪れていればよかったと思う場所のひとつです。
この辺りは工業ビルが多く観光地ではいのですが、巨大商業施設『apm』がオープンした辺りから、風景が少しずつ変わってきた気がします。

今回、どうしても行きたかったお店は上海榮華川菜館
開発が進んでいる駅前からちょっと離れた瑞和街街市の裏手にある、創業40年以上の歴史を持つお店です。
觀塘に住んでいた香港仲間さんから「Kaoriさん、絶対行ってみてください!」とオススメされていてずっとずっと行きたかったお店です。
お付き合いいただいたのは、皆さんもよくご存知の香港人ブロガー『香港魂』の管理人さんです。この日は『香港魂』さんの案内であちこちデートをしました(笑)。この辺りの話はまた後日。
店構えが昭和っぽくてすごくいい!この並びには調味料で有名な「大孖醬園」があります。お店の右方向に進むとすぐ見つかります(日曜はお休みみたいです)。ここの「豆瓣醬」美味しいです!!お店の目の前は「瑞和街街市」です。

いろんなグルメ雑誌で紹介されていますが、2013年のミシュランガイドでも紹介されています。期待しちゃう!!!

気取った雰囲気は全くなく、本当に私好みのお店。店内はそんなに大きくありませんが、次々とお客さんが入って20時には満席になりました。

メニューのこのイラストもいいね。友達が「昭和感満載」と言っていた意味が良く分かります。

お料理は悩んだ末、「二人套餐(二人セット)」にすることにしました。
「小菜」から2品、「湯羹」から1品選んで白飯と八寶茶が付いて187HKDです。

「小菜」からの1品目は『花雕醉雞(酔っ払い雞)』。これがメチャクチャ美味しかった!!!紹興酒の味が結構するのでアルコールが苦手な方は要注意です。これ、私が食べた酔っ払い雞の中でベスト3に入る!!!!

もう一品は『時菜獅子頭(季節の野菜と獅子頭)』。「獅子頭」って初めて食べたかも?フワフワっとした豚肉団子。これおうちでも作れそう!!

「湯羹」から選んだのは『酸辣湯(サンラータン)』。酸味が強すぎず、辛さも強すぎず、すべてがちょうど良かった気がします。
酸っぱいのが得意でない私ですが、これは美味しかった!!!

香港の白飯って小さなお椀に丸々とついであることが多いですね。漫画に出てくるご飯みたいで可愛い。
『八寶茶』、いい香り~。

美味しそうだったので別でオーダーした『酥炸雲呑(揚げワンタン)』。これが美味しすぎておかわりしてしまいましたww。サックサクでビールに合う合う!!!!

多分、どれをオーダーしても美味しかったんじゃないかな?と思うくらい、私の口にどれもこれも合うお店でした。
ランチ営業もしているので、お1人様香港旅行の方も入りやすいお店だと思います!
觀塘の再開発の影響で家賃も上がっているのではないかと思いますが、いつまでもここにあってほしいと思うお店です。
また絶対訪問します!!!!

教えてくれたSさん、付き合ってくださった「香港魂」さん、ありがとうございました。

【上海榮華川菜館】
住所:觀塘崇仁街15號地下
(G/F, 15 Shung Yan Street, Kwun Tong)
営業時間:11:00-23:00


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/06/26

もうひとつのトランスフォーマービル~益豐大廈@土瓜湾

映画の撮影で使われて、今では雑誌の撮影はもちろん、日本の番組で香港特集されるときには必ずと言っていいほど紹介されることの多い鰂魚涌のマンション群。
ハリウッド映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」の撮影で使用されたことから、この5つのビル(海景樓、福昌樓、海山樓、益昌大廈、益發大廈)を総称して、私は「トランスフォーマービル群」と呼んでいます。それぞれに名前が違うので呼び方が難しいですよね・・・。
ここは5つのビルがEの字になっていてとても圧巻な建物です。

■映画トランスフォーマーロケ地の超密集住宅ビル@鰂魚涌(2016/2/15記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/02/blog-post_15.html

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」で撮影された鰂魚涌のトランスフォーマービル群。
いやぁ、本当に絵になります。
しかし、撮影されたのはここだけではないのです。戦闘シーンがここともうひとつのビルで撮影されています。今回、映画ロケ地ぷち巡りをしてきました。

土瓜湾の紅磡寄りにある【益豐大廈】。A-Dまでの4つのビルがこちらもEの形をしています。
現在この一体はMTR新駅の馬頭圍駅の建設中。
2020年に開通予定となっている沙中線は、大圍から啓徳→土瓜湾→馬頭圍→紅磡を繋ぎ最終的には海底トンネルを経由して湾仔の會展(コンベンションセンター)→金鐘までを繋ぎます。
MTR沙中線の新駅予定はこちらを参照ください。
http://www.mtr-shatincentrallink.hk/tc/home/

Eの字になっていると言いましたが、地図で見るとピッタリと繋がってはおらず建物の一部がそれぞれに繋がっているようですね。
入ってみたい気もしましたが、住民の方に迷惑をかけてはいけないので建物には入りませんでした。
上を見上げるとどのおうちにも物干し竿が設置されています。

これこれ!この建物の名前が書いてある看板が古い雰囲気をかもし出しています。
映画のシーンはこちら。オートボット(正義の戦士)がここに立っていたのね!
(CGなので実際にここにロボットが居たわけではありませんがww)

建物の前は駐車場になっています。

建物の正面には道路を挟んでまた別のビルがあり、これだけ見ると完全に囲まれている感じがしますね。

映画のシーンではこのピンクのビルの前でバンブルビー(右の黄色いオートボット)が戦っています。

土瓜湾は下町感が漂っていて街歩きするのに楽しいと思います。私も昨年泊まってすっかり好きなエリアになりました。
MTR開通後はいろいろ変わってくると思いますが、雰囲気は変わらないで欲しいな~。
今度はこの辺に宿泊して街歩きしたいです。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/06/23

ニャンと可愛い香港猫猫(マウマウ)~!

猫好きな私は香港に行くと猫を探す!!!上海街辺りや上環の乾物街に行けば、必ずと言っていいほど出会える香港猫ちゃん。
今回の旅で出会ったニャンコたちをご紹介します。猫に興味のない方、すみません・・・。

上の写真は鴨脷洲の「洪聖廟」で発見したニャンコ。
廟内の線香売ってるカウンターでゴロゴロしてました。スタッフのおじさんが「この子はEEっていう名前なんだよ」とおっしゃってました。許可をいただいてパチリ。
私が指を出すと手(正式には前足)でテシテシしてきて可愛かった~!!!!

上環の乾物店にて店番をしているニャンコ。
耳がイカ耳になっております(笑)。まだ小さかったから生後8~10ヶ月くらいの子猫ではなかろうかと推測。香港猫ちゃんはみんなスリムだなぁ~。

西營盤の乾物店前で、放置された警察の規制テープで遊んでいたニャンコ。
何かが気になるらしいww。結局テープの上に寝転んじゃうし!

その近くでたたずむ、もう一匹のニャンコ。じっと動かない。

調味料屋さんで発見したニャンコ。椅子の上に座ってポージング。
可愛いので店員のおじさんに「可唔可以影相?(ホンホーイーインショーン?/写真撮っていい?)」と聞いたら「可以可以!(ホーイーホーイー/いいよいいよ)」と言ってくれたのでパチリ。
「ほら、写真撮ってもらうんだから笑え~!スマイル~!」と言っていたおじさんが可愛かったww。
あれ?奥からもう一匹やってきたぞ~。
可愛い顔で私を見つめて「ニャーン」と言ってくれたので、萌えながらパチリ。
このあと、私の足にスリスリしてお腹出して「ニャーン」と甘えてくれました。
か、か、か、可愛すぎるぜ~!!!!!!

日本の猫と模様も微妙に違うので見ていてとても興味深いです。どんな品種が混じってるのかな?と考えるのも猫好きとしては楽しい。
身体もスリムだしみんな人懐っこいので可愛さ倍増です!!!

お腹ぽってりで人見知りMAXなうちの愛猫、香港猫ちゃんずを見習ってくれよ・・・。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/06/21

グルメ街で見つけた穴場海鮮レストラン~軍記海鮮菜館@佐敦

香港に行くと「必ず行くお店」というのは特にありませんが「必ず食べるもの」はたくさんあります。海鮮料理はその中のひとつ。
香港は海鮮料理が美味しい~!今回も楽しみにしていました。

以前からずーっと気になっていてopenrice(香港のぐるナビ)でブックマークしていたのが、佐敦にある【軍記海鮮菜館】
佐敦で海鮮料理と言えば、以前ご紹介した『金山海鮮酒家』が安くてオススメですが、【軍記海鮮菜館】はどうかな?

■街中で食べるオススメ海鮮レストラン~金山海鮮酒家@佐敦(2016/7/19記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/07/blog-post_19.html

お付き合いいただいたのは、香港人の友人カップル。二人ともグルメだし私の好みを把握しているのでお店はいつもお任せなのですが、今回は予定的に佐敦集合が都合良かったので私からリクエストしました。
残念ながら友人が体質が変わって甲殻類アレルギーになってしまったとうことで、今回はエビ、シャコはなしです・・・残念。でもまた食べに帰ってくるもん。

佐敦の白加士街にある【軍記海鮮菜館】。柯士甸道(オースティンロード)から入ってすぐなので、九龍公園やBPインターナショナルホテルからすぐです。
MTR佐敦駅C2出口からも3分くらい。
この白加士街と呉松街という通りは飲食店が多く、ちょっとしたグルメ街。他に気になっているお店も多々あるんです。
雲呑麺の美味しい麥文記も香港一美味しいスクランブルエッグの澳洲牛奶公司も同じ白加士街にあります。

メニューはこんな感じ。値段が出ていませんが1皿100HKD弱程度のものが多く、リーズナブルな印象。

まずはコレで乾杯!香港に行くと必ず飲む藍妹(ブルーガール)。私が香港で一番好きなビールです。ビン3本空きました!やっぱりうまーい!

今回は甲殻類はダメなので、それならこれを食べなきゃ!
『蒜蓉蒸聖子皇(マテ貝のガーリック蒸し)』。美味しかったのだけど、ホテルに戻ってから自分がニンニク臭くてたまらなかった(笑)。ニンニクが蒸されてなかったのでしょうか?普段はこんなことないしなぁ。美味しかったですよ。安定の美味しさ。

これも大好きー!『椒鹽九肚魚(白身魚の塩コショウ揚げ)』。九肚魚は柔らかいお魚です。キスみたいな感じ?揚げてあるけどさっぱりしていて箸が進みます。

『蒜香排骨(豬スペアリブのガーリック揚げ)』、これも美味しかった!
これはニンニクがしつこくなかったww。

もちろんお野菜も。今回は芥蘭でもなく菜心でもなくこれ。
『蒜蓉炒油麥菜(麦レタスのガーリック炒め)』、初めて食べました「油麥菜」。レタスの一種で日本語では「麦レタス」、台湾では「A菜」と言うそうです。なんとなくロメインレタスっぽい感じ。生で食べるより油で炒めて食べたほうが美味しいそうです。確かに美味しかった!友達のチョイスに感謝。

私がチョイスしない一品、『蠔仔粥(カキのお粥)』。カキがあまり得意ではないのですが、潮州料理でいただくベビーサイズのカキは美味しくいただいてしまう私。香港だと苦手なカキも美味しいのが不思議ですね。
もちろん、このお粥も美味しかった!!!ショウガと白菜(パクチョイ)も入っていて結構具沢山です。
器の欠け具合がいいでしょ?ww

これだけいただいて600HKDくらいでした。
三人で飲んで食べてだからかなーりお得価格ではないでしょうか?
私のお気に入り料理はもちろんですが、友達のチョイスがバッチリでした。どれもはずれがない!Jちゃん、いつもありがとう(^^)

訪問したのは月曜日だったのですが、決して広いと言えない店内はあっという間に満席に!!結構人気なので開店と同時に入店するか、予約したほうが良いかもしれません。
店内の雰囲気を撮ろうと思ったのですが、人が多すぎたのでやめておきました。
ローカルな感じでいいですよー。ただトイレは不衛生ではないけどすごいところにありますが・・・。

美味しい海鮮料理は郊外の漁港や離島に行っていただきたいのですが、短い滞在ではなかなか足を運ぶのが難しい。かといって、繁華街にある海鮮料理店は高いし、最近は街市の上で食べるのが結構気に入っています。
がしかし、探せばまだ安いお店はあるのですね~。佐敦、本当に穴場だわ!!
メニューは広東語のみ、店員さんも日本語は不可ですが、メニューに写真が出ているので指差しオーダーでも大丈夫だと思います。
ディナー営業しかしていないのでご注意くださいね。

【軍記海鮮菜館】
住所:佐敦白加士街1A地下
(1A Parkes Road, Jordan)
営業時間:18:00-24:00



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19