2017/06/30

再開発が進む觀塘のローカルミシュラン~上海榮華川菜館@觀塘

再開発が急ピッチで進んでいる觀塘。古い建物があっという間に取り壊され、現在続々とビルが建設中です。住んでいたときは一度も下車したことがなく、一度くらい訪れていればよかったと思う場所のひとつです。
この辺りは工業ビルが多く観光地ではいのですが、巨大商業施設『apm』がオープンした辺りから、風景が少しずつ変わってきた気がします。

今回、どうしても行きたかったお店は上海榮華川菜館
開発が進んでいる駅前からちょっと離れた瑞和街街市の裏手にある、創業40年以上の歴史を持つお店です。
觀塘に住んでいた香港仲間さんから「Kaoriさん、絶対行ってみてください!」とオススメされていてずっとずっと行きたかったお店です。
お付き合いいただいたのは、皆さんもよくご存知の香港人ブロガー『香港魂』の管理人さんです。この日は『香港魂』さんの案内であちこちデートをしました(笑)。この辺りの話はまた後日。
店構えが昭和っぽくてすごくいい!この並びには調味料で有名な「大孖醬園」があります。お店の右方向に進むとすぐ見つかります(日曜はお休みみたいです)。ここの「豆瓣醬」美味しいです!!お店の目の前は「瑞和街街市」です。

いろんなグルメ雑誌で紹介されていますが、2013年のミシュランガイドでも紹介されています。期待しちゃう!!!

気取った雰囲気は全くなく、本当に私好みのお店。店内はそんなに大きくありませんが、次々とお客さんが入って20時には満席になりました。

メニューのこのイラストもいいね。友達が「昭和感満載」と言っていた意味が良く分かります。

お料理は悩んだ末、「二人套餐(二人セット)」にすることにしました。
「小菜」から2品、「湯羹」から1品選んで白飯と八寶茶が付いて187HKDです。

「小菜」からの1品目は『花雕醉雞(酔っ払い雞)』。これがメチャクチャ美味しかった!!!紹興酒の味が結構するのでアルコールが苦手な方は要注意です。これ、私が食べた酔っ払い雞の中でベスト3に入る!!!!

もう一品は『時菜獅子頭(季節の野菜と獅子頭)』。「獅子頭」って初めて食べたかも?フワフワっとした豚肉団子。これおうちでも作れそう!!

「湯羹」から選んだのは『酸辣湯(サンラータン)』。酸味が強すぎず、辛さも強すぎず、すべてがちょうど良かった気がします。
酸っぱいのが得意でない私ですが、これは美味しかった!!!

香港の白飯って小さなお椀に丸々とついであることが多いですね。漫画に出てくるご飯みたいで可愛い。
『八寶茶』、いい香り~。

美味しそうだったので別でオーダーした『酥炸雲呑(揚げワンタン)』。これが美味しすぎておかわりしてしまいましたww。サックサクでビールに合う合う!!!!

多分、どれをオーダーしても美味しかったんじゃないかな?と思うくらい、私の口にどれもこれも合うお店でした。
ランチ営業もしているので、お1人様香港旅行の方も入りやすいお店だと思います!
觀塘の再開発の影響で家賃も上がっているのではないかと思いますが、いつまでもここにあってほしいと思うお店です。
また絶対訪問します!!!!

教えてくれたSさん、付き合ってくださった「香港魂」さん、ありがとうございました。

【上海榮華川菜館】
住所:觀塘崇仁街15號地下
(G/F, 15 Shung Yan Street, Kwun Tong)
営業時間:11:00-23:00


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19