2017/07/12

鴨脷洲散策~その①香港仔から渡し舟に乗って鴨脷洲へ

MTR南港島線が開通し、アクセスがしやすくなった香港島南側。
一応、新路線も乗っておきたいなぁ・・・と思って、今回は久しぶりに鴨脷洲を訪れることにしました。

『鴨脷洲(アプレイチャウ)』とは香港島南にある小さな島で、「利東邨」「海怡半島」という大きな住宅街があります。
鴨脷洲の南にはアウトレットビルの「新海怡広場(ホライズンプラザ)」があり、ちょっとした穴場です。比較的インテリア用品が多いので居住者向けですが、ブランドのアウトレットも入っているのでお洒落な香港迷さんはご存知の方も多いと思います。
完全に商業ビルなので周りにはコンビニもスーパーも何もありません!!!

さて、今回宿泊した上環から、どうやって鴨脷洲方面に行こうか・・・いろいろ考え、行きはバスで、帰りは新路線のMTRで金鐘まで戻ろうと計画しました。
ここで調べたのが・・・91番の中環碼頭→鴨脷洲を結ぶバス。
このバスは中環から薄扶林方面を回って香港仔、鴨脷洲方面に行きます。
香港島の表から裏にはバスで何度も行っていますが、薄扶林を通っていくのは実は初めて。この辺りはどんな風景なのかな?ワクワクしながら出発!!!
途中、こんな風景が見えました!こちら側の海を見るのは初めてです!!!
高台を通るので眺めがいいです~。是非2階の右側に乗ってください!

こんな街並みです。海の向こうに見える島は南Y島です。こうしてみると近いんですね。中環からフェリーでもいいですが、香港仔からもフェリーが運航してます。


私は西營盤あたりから乗車したのですが、30分くらいで香港仔に到着しました。眺めも新鮮であっという間!!終点の鴨脷洲まで行かず、手前の香港仔で下車です。

地下通路を通って、香港仔プロムナードへ出ました。バスターミナルから5分とかかりません。目の前に見える街が鴨脷洲です。

Instagramで動画をライブ配信したのでこちらでもシェアしますねー。

目の前に見える緑の建物は鴨脷洲街市。どこの街にも必ず街市があるっていいなぁ。

香港仔プロムナードから香港仔行きの渡し舟が運航しています。4-10分おき、所要時間4分、料金は片道2.2HKD。
かなり頻繁にやってくるので差ほど待ちません。周遊用のサンパンもいますので、必要ならば値段とルートを交渉してそちらに乗船するのもありだと思います。

ちゃんとオクトパスが使えるから嬉しいね~、便利だね~。

気持ちいいです~。乗客は私以外は住民の方でした。のんびりしてて、こういうの好きだなぁ。

あっという間に到着。ここから鴨脷洲街市まで徒歩5分くらいです。

鴨脷洲街市、せっかく来たのでちょっと覗いてみましょう。

なんか、街市行くと絶対肉屋撮ってる気がする・・・(笑)。平日のお昼前だったので買い物客で賑わってました。
なんかいい感じのこじんまりとしたフードコートでした!朝から開いている軽食店が数店、そして夕方からオープンする海鮮料理店が数店。
今度はここに海鮮を食べにくるぞー!!

街市の横の道からMTR利東駅のA1出口が見えます。本当に近い!!!

さて、この後すこーし鴨脷洲の街を散策します。続きは金曜日に!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19