2017/07/20

新路線、MTR南港島線に乗ってみた~利東駅@鴨脷洲

2016年12月28日、香港島にMTR南港島線が開通しました。
今まで、香港島を走るMTRは北側だけでしたが島の南側に開通したことで、アクセスが楽になりました。
香港島南に通じるトンネルは「香港仔隧道(アバディントンネル)」ひとつだけで、通勤ラッシュ時にはいつも渋滞。香港島南住民の方はMTRの開通で楽になったのでしょうか?聞きたいです。

さて、今回は「利東駅」から乗車しました。

私が利用した「利東駅」A出口は鴨脷洲側にあります。
駅名ともなった利東邨というマンション群は高台にあり、駅はその地下に出来ているため、A出口からは少し歩きます。

「利東駅」の案内図を見れば、その距離がわかるでしょうか?

改札口までの連絡通路にはこんなかわいらしいイラストがあります。
南港島線建設の様子がわかる写真も展示されています。
本当に、住んでいたときにはここにMTRが開通するなんて夢にも思ってなかったですよ。

映画のポスター発見!あ!倉田保昭さんだ!と思わず写真を撮っていたら、その下に見たことある男性が・・・。小出恵介じゃん!彼も香港映画に出演してるなんてすごいなぁなんて思っていたのですが、帰国後に知ったスキャンダル・・・。日本公開はどうなんでしょうね?

長い連絡通路をズイズイと歩くと・・・・。
「利東駅」に到着しました。明るくて広いね。「利東駅」のカラーはオレンジなんですね。
新しい駅の券売機はこのスタイルになっています。MTR觀塘線延長線も同じく。

もちろん、駅構内にトイレもあります!
以前は駅構内に一般人が利用出来るトイレがなかったのですが、現在は新路線とほとんどの駅にトイレが設けられています。

終点は金鐘駅です。南港島線はこれだけでは終わりません。

(MTRサイトより引用)
「黄竹坑駅」から香港仔→田湾→華富→數碼港→瑪麗醫院→香港大学へと繋ぐ西線が建設予定です。2021年着工、2026年開通の予定だそうです。
そのうち、赤柱にもMTRが開通するんではないかしら・・・。

MTR車内の路線図には「海洋公園駅」までしか載っていませんね。もうこの路線図に収まらなくなってきた感じ。

さて、南港島線は利東駅~海洋公園駅までは地上を走ります。
動画を撮影したのでご覧ください~。
まずは利東駅から黄竹坑駅。進行方向右から撮影したらジャンボレストランが撮影できたんだと思いますが、人が立っていたので左側から撮影しました。黄竹坑の街が見えます。

こちらは黄竹坑駅から海洋公園駅。右から撮影出来たので海洋公園がチラッと映っています。


終点の金鐘駅まではあっという間でした。10分もかからなかったと思います。
人の流れに沿って行くと、MTR港島線と荃灣線が見えてきます。

南港島線の開通により、今までバスでしか行けなかった『海洋公園(オシャンパーク)』へのアクセスが楽になったし、『ジャンボレストラン』へ行くならば黄竹坑駅B1出口から徒歩5分くらい。
鴨脷洲のアウトレットに行くならば、終点の海怡半島駅からアクセスしやすいです。
便利になったけど、バスで行く楽しみは忘れないでいたいな。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19