2017/10/30

ドキドキする単語、『結業』『裝修中』『停業』ってなに?



香港の飲食店情報を見ていて『結業』という文字を見つけると、膝から落ちるほどがっかりすることが多いです・・・。
『結業』とはお店が閉店すること。何年か前から家賃の高騰で、香港市民に愛される地元のお店が閉店を余儀なくされたという悲しいニュースが後を絶ちませんでしたが、最近は後継者がいない、リタイアなどで閉店をしてしまう名店も多いようです。

『裝修中』という文字を見つけるとドキドキしてしまう私・・・。
「改装のためしばらく休業」という意味。「ただの改装でしょ?何をドキドキするの?」なのですが、香港人の友人曰く、香港の飲食店は『裝修中』のまま再開の予定がないことも多いし、閉店する予定だけどオーナーしか事実を知らずに『裝修中』にしてしまうことも良くあるのだとか?知らぬは従業員と客だけなのか???

『停業』は「営業停止」「一時休業」の意味。再開するのか?そのまま閉店するのか?
一番悶々とする単語です。

飲食店を営業しているとやむを得ない事情で経営していくことが困難になることはよく理解しているつもりですが、馴染みのお店や行きたいと思っていたお店がそのままなくなってしまうのは本当に悲しいことです。

今年6月に聞いた深水埗の【雪山茶餐廳】結業のニュース!
『香港魂』さんに教えてもらって、次回は訪問しよう!と思いながら足を運べていなかったお店。レトロな雰囲気の地元の良さそうな茶餐廳で楽しみにしていたのに・・・。
家賃の高騰ではないそうですが、この雰囲気を味わえなくなったのは残念です。

昨年末に結業した【信興酒樓】のニュースもショックでした。ここも行けておらず・・・。
創業80年もの歴史があったお店、集っていたオヤジたちも悲しかっただろうなぁ。
こうした老舗が続々閉店しちゃうので、渡航時にはオシャレな最新レストランよりも、いつまでも長く営業してほしい古いお店に足が向いてしまうのです。

昨年は【民園麺家】の閉店もショックでした。屋台時代から数えると90年もの歴史のあった老舗でした。
周潤發(チョウ・ユンファ)や周星馳(チャウ・シンチー)などの香港スターから、政府関係者などが常連だったほどの老舗。
2005年に一度ライセンスの問題で閉店に追い込まれたものの、共同出資者が引き継いで晒オープン。
いつまでも続くと思っていたのに、オーナー夫妻の高齢化と跡継ぎの問題、人件費などの高騰などいろいろ重なり、廃業することにしたそう。何度もお店の前を通ったのに行けず。残念だったなぁと思います。

最近では、深水埗の豆腐屋さん【公和荳品廠】が6月中旬より改装中と聞いてドキドキしていました。
この見事な店構え!!これが改装によってなくなってしまうのでは?というか本当に改装だよね?と心配しっぱなし・・・。

(飲食男女より写真引用)
先日、無事に営業再開(重開)!!レトロな雰囲気は残しつつ、お店は綺麗になっているようです。あーよかった!今度絶対行こう!
https://etw.nextdigital.com.hk/article/3_57375266

さて、私が今とても気になっているお店がひとつ・・・。
(香港01より引用)
今年8月に突如営業停止した香港初のファストフード【時新快餐店】
あまりに突然すぎてびっくりしましたが、結業でもなく裝修中でもなく『停業』(営業停止)ということで、今後再開されるのか?このまま閉店になるのか?移転するのか?とても気になります。跡継ぎ問題という話も聞きましたがどうなんでしょうか。
Openriceでは『裝修中』となってますけどね・・・。
半世紀近く、香港市民に愛された味がこのまま消えてしまうのはもったいないなぁ・・・。

いろんな情報サイトを見ながら、行きたいお店をチェックするのが大好きなのですが、出来れば『結業』『裝修中』『停業』の三文字はみたくないな・・・と思います。
そして次はどのお店が『結業』『裝修中』『停業』になるのかドキドキします。
気になっているお店、特に古いお店や老舗などはなるべく行けるうちに行ったほうが良いといつも思っています。
「いつか行きたいな」ではその「いつか」が一生来ないこともありますからね・・・とほほ。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/10/25

觀塘からフェリーにのって西湾河へ!

九龍半島から香港島を結ぶフェリーはスターフェリーだけではありません。
という話は以前もしたかと思いますが、乗りたいなぁと思っていた路線にやっと乗ることができました!!觀塘⇔西湾河路線です!
觀塘から西湾河まではフェリーで約15分ほど。スターフェリーよりも長いのでゆっくりとビクトリアハーバーの遊覧が楽しめます。
今回は夜乗ったので、景色が撮影できていませんが、夜のビクトリアハーバーも乙なもんですよ。

【觀塘公衆碼頭】へはMTR觀塘駅から徒歩で約15分ほど。お散歩気分で程よい距離かもしれません。
觀塘碼頭からは西湾河と三家村、北角へフェリーが運航しているようです。
フェリー乗り場なのに改札も何もないけど大丈夫?

隣にも【觀塘渡輪碼頭】というフェリー乗り場がありますが、こちらもう閉まっていました。北角へはこちらから運行するフェリーに乗るそうですのでお間違いなく!
向こうに何か見えるので、シャッターの隙間からカメラを入れて撮影したら、啓徳空港跡地に出来たフェリーターミナルでした!!

西湾河行きは30分おきに運行しています。最終便は觀塘発21:40です。

フェリー乗り場だよね?何かパーティでも?と思いましたが、どうやらおうちのない方が住んでいらっしゃるようです。

ちょうど訪れた後に6/9-11の週末で觀塘⇔西湾河、三家村路線にレトロな船に無料で乗船出来るというプロモーションをやっていました。あと少し渡航が遅ければ乗れたのになぁ。

ぶらぶらと潮風にあたりながら写真を撮っていたら、あっという間にフェリーが到着。
おー!これですか!すっごくローカルでいいねー。
「珊瑚海」号です。名前が可愛い。運行している会社「Coral Sea Ferry」の名前です。
中のシートも昭和感満載~!
私、瀬戸内海の小さな街の出身なのですが、島に渡るときにこんなフェリーに乗ってたよ。なんだか懐かしいです。
・・・それにしても、フェリー内にもオクトパスカードタッチするヤツとかなかったけど大丈夫?

觀塘碼頭を後にします~。
夜だけど、ビルの明かりが雲に反射して明るいです。そしてたくさんの船が浮かんでる~。
觀塘碼頭の前に立ちはだかっているのは啓徳空港跡地に出来た『啓徳郵輪碼頭』。ここから飛行機が離発着していた姿、見たかったな~。

画像がメチャ粗いですが、動画撮りましたのでよければお楽しみください。

太古のマンション群が見えてきました。海沿いにズイーっと立ち並ぶマンション。友達が住んでいたなぁ。

無事、西湾河へ到着。ココでようやくオクトパスで料金払いました。大人9HKDだったんですね。
西湾河碼頭、ちょっとレトロで可愛いです!小さな小さなフェリー乗り場。この向かいには西湾河のマンション群です。
この辺りも日本人駐在員が結構いらっしゃるエリアですよね。
西湾河碼頭からMTR西湾河駅までは徒歩10分くらいです。

ビクトリアハーバーはどこから渡っても本当に趣があって面白い!飽きない!楽しい!
昼も夜も楽しめます。
日本だとこうしてフェリーで向こう岸に渡るというシチュエーションが少ないので、香港に行ったらこうして遊覧を楽しむのが大好きです。

さて、今度はどの路線に乗ろうかな~。

◆觀塘⇔西湾河、三家村へ運行しているのは「珊瑚海/Coral Sea Ferry」です。
Coral Sea Ferry公式サイト:https://www.coralseaferryservice.com.hk/zh/home/

◆觀塘⇔北角を運行しているのは「富裕小輪」です。こちらは觀塘⇔啓徳郵輪碼頭⇔北角と「啓徳郵輪碼頭」を経由します。
富裕小輪公式サイト:https://www.fortuneferry.com.hk/index.php



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/10/23

本格的飲茶が楽しめるお店~チャイナムーン/霞月樓@新宿三丁目

香港帰りの友人にここの点心は美味しいよ!とずっと聞いていた【チャイナムーン(霞月樓)】
香港から帰国して本格的な味を求めて横浜中華街に行くも、なかなか香港と同じ味にたどり着けず、いつしか「日本にはなかなか本格的な広東料理のお店がないのかも」と思っていましたが、実は自分が知らないだけだったということに気づきました・・・。勉強不足ー!
美味しい広東料理店は都内にもたくさんありますね。
【チャイナムーン】はいつか行きたいと思いつつ、なかなかチャンスがなかったのですが、広東料理に長けた方からお誘いいただき、香港人知人と一緒に行ってきました!

「香港式飲茶」を謳っているお店は多いですが、ここは本当に信用できるお店だと確信しましたよー!
新宿ビックロ裏手のビル内にあります。居酒屋がいくつか入った雑居ビル内に美味しい点心があるなんて~。

お料理はご一緒した方にお任せしておりましたので、私は食べるのみですww。
『前菜盛り合わせ』は中華くらげ、ピータン、蜜汁叉焼、白切鶏など4種盛り合わせ。
(一人分ずつ分けていただきました)

『フカヒレと蟹肉入りとろみスープ』、このキンキラキンの器がいいです!!!
とろみがあって身体も温まる!フカヒレ食べたの、結構久々ww。

『点心盛り合わせ』は「ほうれん草との蝦の蒸し餃子」「蝦餃子」「豆苗入り蝦餃子」の3種。
こちらは右は『挽き肉入りもちもち揚げギョーザ』、左は『チャーシュー入りパイ』
要するに「鹹水角」と「叉焼酥」です!!これすごく美味しかった!!香港の味~!!

『海老のクレープ包み』(鮮蝦腸粉)も美味しかったです!!

ここに着たら絶対食べて欲しい点心!!!
『海老春巻きのクレープ包み』はサクサクに揚げた海老春巻を熱いうちに腸粉で巻いたオリジナル点心。香港にもありません。
熱いうちに巻かないと、春巻の皮がサクサクじゃなくなってしまう、そして熱いうちに食べないとサクサクじゃなくなっちゃいます!
これ、面白いなぁと思いました。もちろん美味しかったですよ~。

『大根もち』(蘿蔔糕)もすっごく美味しい!お店に来たことある友人から「ここの蘿蔔糕は美味しいよ」と聞いていたけど本当に美味しい!

香港らしい点心のひとつ『とり足の豆鼓蒸し』(豉汁蒸鳳爪)もあります!鶏の足ですー、モミジですー。これがメニューにあるなんてメッチャ嬉しいです。
苦手だったのに今ではすっかり大好物。

『XO醤海鮮炒め』はサッパリした味付けで美味しかったです。イカとホタテに火を通しすぎてないの。だから余計美味しい!
もうこの辺でお腹が破裂しそうに・・・(笑)。

点心だけでもコレだけ種類があります。種類も豊富で香港の味が味わえるなんてなんと嬉しいお店~。
お話を聞いたら、厨師(点心長)さんは香港人なんだそうです。それは納得!

あ、シメはもちろん『マンゴープリン』。これも香港テイストで美味しかったなぁ~。

なんだー、もっと早く来ればよかった!こんなに美味しいなんて!
年内の香港渡航が見送りになったので、メチャクチャ香港ロスだったのですが、本場の味を堪能できてロスも治まりました(笑)。
一緒に行った香港人知人も大満足してました~。
混雑するので予約したほうがベターです。

「青椒肉絲」や「麻婆豆腐」といったメニューもありますし、それらも美味しいと思うけど、せっかく香港人の厨師がいらっしゃるお店なので点心を味わっていただきたいです!
土日祝はランチもやってますよー。

【チャイナムーン/霞月樓】
住所:東京都新宿区新宿3-28-7 キーストン3F
電話番号:050-5868-2342
営業時間:平日16:00-23:30、土11:30-23:00、日祝11:30-22:00
公式サイト:http://k-thanks-chinamoon.jp/index.html



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/10/18

fashion Hong Kongのランウェイショーにお邪魔してきました!~ヒカリエ@渋谷

たまには違う角度から香港エキスを注入!!
昨日、開催された【fashion Hong Kong】のランウェイショーに行ってきました。
2018年の春夏コレクションです。季節は2017年の秋なのにもうファッション業界は次のシーズンに進んでるんですねぇ。
オシャレとは全く縁がないワタクシ、このようなショーにお邪魔するのは初めてです!!
今年は香港から4組のデザイナーさんがいらっしゃったとのこと。
以前から気になっていたブランド『LoomLoop』も来るので楽しみにしていました。

会場にはオシャレなファッション業界の方がたくさん!
スーツの着こなしがオシャレだったり、靴がオシャレだったり、垢抜けた人ばかり!
デザイン学校の学生さんらしき未来のデザイナーのたまごさんたちもたくさんいらっしゃいました。
私・・・仕事帰りのOL満載ww。場違いじゃないですか?大丈夫?(笑)。

こんな間近でショーを見るのは生まれて初めてです!何故かドキドキww
いくつか写真を撮りましたが、こういうショーって本当に撮影するのが大変ですね・・・。カメラをちゃんと設定していなかったのでブレブレ~。
お見苦しい写真ばかりですがお許しください・・・もっと勉強します。

お友達がここの洋服を持っていて気になっていたブランド『LOOM LOOP(ルームループ)』。デザインの中に広東絹を取り入れたり、香港を感じるブランドです。
お人形さんみたいで可愛いデザインもあったり、下の写真はよく見ると獅子が描かれています。このワンピース欲しいなぁ。

今回のショーですごく気に入ったのがこちらMEIKING NG(メイキン・ンー)』
フェミニンでカッコいいデザインが多く、欲しくなりました!
これこれ、このワンピースが可愛い!私が着たらダメダメなんでしょうが、モデルさんがこうも綺麗に着こなしていると、私もこんな風に着れるのではないかと錯覚してしまいます(笑)。

メンズブランドのHARRISONWONG(ハリソン・ウォン)』。ここのデザイナーさん、かっこよかった!香港に3店舗もお店を構える人気ブランドだそうです!

このジャケット可愛いな、夫に着せたいけど夫が着たらこんなにかっこよくならないだろうなww。
オシャレ!という感じのデザインが多かったです。

HEAVEN PLEASE+(ヘブン・プリーズ)』は二人のデザイナーさんが立ち上げたブランド。
白を基調としたデザインが多かった気がします。この下のシマシマのカットソーが可愛くて欲しくなりました。

私のダメダメ写真だけじゃ物足りないと思うので、本日ランウェイで紹介されたファッションはこちらのサイトにプロの方が撮影した写真がすべてアップされております~。
https://www.fashionsnap.com/collection/fashion-hong-kong/2018ss/

会場の外にも他に参加されたデザイナーさんのブランドグッズが並んでいました。
カセットテープのバッグも可愛いし、目玉のスニーカーも可愛い!これ、私の友達が絶対好きなヤツだww。

ファッションのことは全く詳しくない私ですが、十分楽しめたし、香港人デザイナーさんの勢いを肌で感じました。
オシャレで遊び心のあるデザインも多く、日本でももっともっと広がっていくといいなぁと思いました。

最後にデザイナーさん全員が出てこられました~。素敵なショーをありがとうございました!

今回出演されたデザイナーさんのブランドは以下でポップアップストアがオープンしています。
気になる方、是非チェックしてみてくださいね。

◆destination Tokyo *一般入場可
期間:2017年10月14日(土)~10月31日(火)
時間:平日/11:00-22:00、土日祝/10:30-21:30
場所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB2F destination Tokyo

◆ラフォーレ原宿 *一般入場可
期間:2017年10月24日(火)~11月2日(木)
時間:11:00-21:00(最終日のみ19:00まで)
場所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F Container

そして海外に住んでいらっしゃる方にも朗報!
【fashion Hong Kong】は今後、海外で開催予定です。
2017/11は台北、2018/2はニューヨーク、ラスベガス、ロンドン、コペンハーゲン、2018/3はパリ、上海。
パリに住んでいるスタイリストの友達に教えなきゃ!!!!
詳しい日程などは公式サイトでチェックしてくださいね。

公式サイト:http://www.fashionhongkong.com.hk/

違う角度から見た香港、とても新鮮でした。
いい刺激をいただいたので、いろんな角度からの香港をお伝えしていきたいなと思います。出来る限り・・・ww。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19