2017/01/31

2017年の香港カレンダーたち


10月に香港に行ってきたときに買ってきたカレンダーをご紹介~。
昨年も買って、今年のも買ってしまった『Sketches of Hong Kong』というカレンダー。
昨年は洋書店で、今年の分は「香港歴史博物館」の売店で10月に購入しました。香港のいろんな風景がスケッチされているカレンダー、これはかなりお気に入りです。
今年はこんなスケッチのカレンダーです。昨年のカレンダーは「雨傘革命」のスケッチもあり。
118HKDでした。来年も買うつもり(^^) そして去年のカレンダーはもちろん捨てずに保管します!

昨年に引き続き、ミニカレンダーはキッチンに置いています。5HKD程度とかなりお安めなので、香港仲間さんへのばら撒き土産にもいいかもしれません。
昨年は油麻地の市場で、今年のものは中環の露店で購入しました。

思いがけず日本で『クリームあにき』の卓上カレンダー発見!!!
日本語での販売です。私が購入したのは「R.O.U.」というお店ですが、ロフトにも置いてあったそうです。楽天でも販売してました!
こちらのカレンダーは会社のデスクに置いて眺めてます~。

裏にクリームあにきの説明が書いてます。これだと「香港に行けばいるよ!」と勘違いされてしまいますが、クリームあにきがいた売店は既に閉店しており、クリームあにきには会えません。
また、どこかで会えたらいいなぁ。

こうして今年もいろんな香港カレンダーに囲まれて生活します。
日本の祝日より香港の祝日が頭に叩き込まれてしまいますね(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/01/30

恭喜發財2017~香港の春節マメ知識

新年快楽!
祝大家雞年行好運!
恭喜發財!心想事成!身體健康!

新年を迎えた香港、これでやっと酉年です。
香港を始め、中国、台湾、韓国、ベトナムなど旧暦で新年を祝う国はアジアに多いですね。
近年は日本で旧正月を迎える観光客も増えているので、この時期は街中に中華系の方が多いですね。
何年か前、地方からの出張者のホテルを都内で手配するのに、どこも取れなくて「何で?」と慌てましたが、カレンダー見たら旧正月でした・・・ちーん。

今日はガイドブックにも書いていない『旧正月』のあれこれをお話したいと思います。

ちなみに日本では「旧正月」という言い方をしますが、中国や香港などの中華圏では『春節』『農暦』という言います。「旧正月」とは日本だけで使う言葉のようです。

まず、新暦の新年の場合は『新年快楽(サンニンファイロッ)』(新年おめでとうの意味)を使うことが多いですが、旧暦の場合は『恭喜發財(ゴンヘイファッザイ)』を使うことが香港は多いです。
「お金が貯まりますように!儲かりますように!」という意味で、香港人らしいかな。
その後に縁起のよい四文字熟語をずらずらっと並べるのが通常です。
私が上に書いた、

・心想事成(思うことが叶いますように)
・身體健康(健康でいられますように)

はとても使いやすい四文字熟語ですが、他にも

・萬事如意(願いがかないますように)
・大吉大利(幸運でありますように)
・生意興隆(ビジネスがうまくいきますように)

はとても便利です。
『心想事成』『萬事如意』はお誕生日のメッセージにも使えますし、『大吉大利』は結婚式などでも使える言葉です。
四文字熟語って覚えておくと便利ww。

また、干支を入れて
年吉祥(酉年が幸運でありますように)
という使い方もできます。
また、私が書いた『祝大家年行好運!』という言葉は「祝→祝う」「大家→みなさん」なので、「酉年が皆さんにとって幸運でありますように」という意味です。
干支の部分を変えれば、毎年使えるので覚えておくとよいですよ。

旧正月といえば、アンディ・ラウの『恭喜發財』を聞きたくなります!
先日、タイでCM撮影中に落馬し、重傷を負ったアンディ。3ヶ月は絶対安静?とか、脊髄を損傷しているのではないか?と伝えられ、かなり深刻な状態のようです。
本当に心配です。ゆっくりと療養して欲しいですが、1日も早く元気な顔を見たいですね。

日本でお正月に御節を食べるように、香港でも春節に食べるものがあります。
代表的なものがこの『年糕(ニンゴウ)』
英語では「Chinese New Year Pudding」と言うのですが、もち粉が入ったお餅のようなもの。
小豆やココナッツミルクやカボチャを使った甘いものもあれば、皆さんご存知の蘿蔔糕(ダイコン餅)も『年糕』の一種なのです。
写真は横浜中華街で撮影したものなので日本語ですが、香港では春節前になると「奇華餅家」や各種レストランでたくさん売られます。
『年糕』はカットしたら必ず焼いて食べます。そのまま食べちゃだめですよ、美味しくないから(笑)。
蘿蔔糕はカットしたらそのまま焼いて食べればいいですが、甘い系は溶き卵を付けて焼いて食べたりもします。

縁起のよい食べ物の代表『湯圓(トンユン)』
冬至に食べたり、結婚式前日に花嫁が食べたり。丸い形が「円満」を表すので縁起物として愛される料理のひとつ。
写真は先日のお料理教室で習った『湯圓』。甘い生姜スープの中に黒ゴマの入ったお団子。生姜が身体を温めてくれます。

(鴻星海鮮酒家サイトより引用)
新界地区の客家料理として有名なのが『盆菜(ブンチョイ)』。大きなボウルにエビ、ナマコ、豚肉、鶏肉など18種類の高級食材を盛り合わせた伝統的な客家料理です。
お正月だけではなく、結婚式などのお祝い事にもいただくことが多いそうです。
新界地区のレストランで食べられるお店が多いですが、レストランチェーン店などでも提供しているお店が多いですね。
実はまだこれは食べたことがありません。一度は食べてみたいなぁ。

シンガポールやマレーシアの華僑の間ではこの『撈起(ローヘイ)』がお正月料理の定番です。
香港で食べる習慣は比較的少ないようですが、最近は食べる方も増えているとか?
彩のよい野菜と魚生(刺身)をみんなで「ローヘイ、ローヘイ」と言いながら、箸で高く掲げて混ぜ合わせる料理。これはお料理教室で習ったのですが本当に美味しかった。
香港でも、ディズニーランド内のレストランで春節限定で提供していたことがあったようですね。今もあるのかな?

さて、日本では大人が子供に渡すのが当たり前のお年玉。
香港では『利是(レイシー)』といい、大人でももらえるのです。うらやましいなぁ。
まず、お年玉をもらえる大人は・・・独身であること。
私の友人の香港人はアラフィフですが独身なので「今年もお年玉もらえるー」とウキウキしています(笑)。
会社の上司からもらえることも多いですが、既婚者はもらえないのでしょうか?その辺りは区別してるのかなぁ(笑)。
そして次にもらえる大人はレストランの店員さんやマンションのセキュリティ。
10-20HKDくらいが相場ですが、お店に行く常連さんなどは懐にたくさん『利是封(お年玉袋)』を入れて配ります。その日ばかりは特に接客がよかったりして?(笑)。
日ごろお世話になっている方にちょっと気持ちばかりの感謝を込めて送る感じです。もちろん、子供は無条件でもらえます。
春節前の銀行はどこも新札への両替で大混雑しています。両替はお早めに!

春節が近づくと、街のあちこちに臨時の『利是封』ショップがオープンします。
最近は可愛いものも増えて、私も買って日本で使います。主に人にちょっとお金を渡すときや小さな封筒に入るものを渡すときなどに活用しています。結構喜ばれます。

(add nextmediaサイトより引用)
そして春節が近づくと、いろんなショップでもお買い物をするとショップオリジナルの『利是封』をくれます。
ジョルダーノやボッシーニといったドメスティックブランドから、MTRでは枚数限定で配布していたり、高級ブランドのブルガリ、ティファニー、カルティエ、ショパール、コーチなどなど!
ブランド購入するならば、旧正月前がいいかもー!ブルガリの『利是封』欲しい!
でもブルガリを購入する予定がまったくありませんが・・・(笑)。

香港のお正月期間はだいたい2週間くらい。旧暦の1月15日までが春節で今年は2/11がその日です。
もちろん、既に春節休みは終わってますのでその日までがお休みではありません。
旧正月の閉めは『元宵節』。「チャイニーズバレンタインデー」と言われることも多いですが、新年初めての満月の日。
それを前後してランタン祭りが開催されます。その辺りの情報はまた後日!

あ、そうそう。
元旦の日に開催されたナイトパレードの様子がyoutubeにアップされていたのでシェアしますね。
昨夜は花火があがりましたが、そちらもまた別途ご紹介します。
(シェアしたのはPart1ですが6まであります)




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/01/27

いよいよ明日はお正月!~旧正月中のタブー

早いもので明日1/28(土)は旧正月元旦、今日は大晦日になります。
旧正月前の1週間はお正月の準備で特に慌しい香港。香港の皆さん、準備は万端でしょうか?

旧正月期間に渡航される方もいらっしゃると思いますが、香港では旧正月期間中にやってはいけないタブーがいくつかあります。
(生活に関することが多いので、旅行者は気にしなくても大丈夫です)。
興味深いのでご紹介しますね。

■掃除をしてはいけない!
幸運を掃きだしてしまうと言われています。掃除はお正月前に終え、掃除道具も仕舞ってからお正月を迎えます。

■髪を切ってはいけない!
運を切り落としてしまうそうです。旧正月前に美容院や床屋が非常に混雑するのは、こういう習わしがあるからなんです。
刃物を使うことも縁起が悪いので片付けます。

■入浴、洗髪をしてはいけない!
散髪と同じく、運が流れてしまうという意味があるそうですが、お風呂に入れないのはちょっと・・・。

■靴を買ってはいけない!
広東語で靴は「ハーイ」と読みます。その発音がため息のように聞こえるせいか、運を逃がすと言われています。

■借りたものは大晦日までに返す!
借金や人に借りたものは元旦までに返さなければならない。まぁ人に借りたものはすぐ返すのが当たり前ですが、不幸な新年を迎えることになるそうです。

他にもいくつかありますが、散髪など年内に済ませてしまえば問題ないこともあるし、入浴など毎日当たり前にしていることが出来ないなんて難しいこともあるし、実際香港人の皆さんがどこまで気にしていらっしゃるのか、気になりますね。

正月用のドライフルーツやお菓子を売っているお店。こういうお店が期間限定で出ているのもいいですよね。

香港冬の風物詩のひとつ「臘腸(中華ハム)」、冬に作るんですよー。

縁起物の金柑もたくさん売られています。

旧正月期間中のお店の営業について、心配される方も多いと思いますが、最近は営業しているお店も増えています。日本のお正月と変わらないと思ってよいと思います。
「レストランがすべて閉まっていて食べるのに困る」ということはないです。
ただ個人経営のレストランやショップなどは三が日はお休みというところが多いので、事前に営業状態を確認されておくとよいと思います。

また、1/28(土/旧正月元旦)は尖沙咀でナイトパレードが、1/29(日/旧正月2日目)はビクトリアハーバーにて新春花火大会が20時より開催されます。
詳しくは『香港政府観光局』さんの公式サイトをご確認くださいね。

香港政府観光局公式サイトhttp://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

お仕事されている方のお正月休みは1/28(土)~2/2(木)くらいかなと思います。
毎年旧正月になると多くの香港人が日本にいらっしゃいますね。東京と街中で広東語が聞こえてくると思わず「香港人ですか?」と声をかけたくなってしまいます!

香港の皆さん、よいお年をお迎えくださいね!!!



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/01/25

思わず二度見してしまった香港風景

香港の街を歩いていて、また滞在していて思わず「えぇ?」と二度見してしまったものをご紹介します。

尖沙咀をネイザンロード沿いに歩いていたら視線を感じ、見上げると巨大な猫?がおりました。
身体の模様はヴィトンっぽいです(笑)。前からいたっけ?

友達の車で新界をドライブ中、目の前を走る車のナンバープレートが!!応急処置にしてはナイスアイディア!!

そんなに驚いたわけではないけど、AKB48の小嶋陽菜に似てる子だなぁと思っていたら、本人だった件。『東海堂』のイメージキャラとして時々バス広告などでも見かけますね。

昨年1月の大寒波時の滞在にて。TVで明日の天気予報を見ていたら4つの注意報が出ていました。
右の上は「季節風」、下は「乾燥注意」、左の上は「冷え込むので注意」そして左下が「霜注意」
この「霜注意」だけは滅多に出ないので思わず写真撮っちゃいました。
60年ぶりの大寒波、きつかったです・・・。

中環にある大排檔『勝香園』の中を通り過ぎたときに思わず二度見!
合計9台のトースターが!「豬仔包」を焼くんですね。フル稼働で焼いているんだろうなぁ。
「豬仔包」、美味しいもんね。大好きです。

まぁもう今更驚くことはありませんが、母と一緒に行った時に母が二度見していたカエルちゃん。
爬虫類が苦手は母は卒倒しておりました。私は爬虫類好き。親子で似ませんね(笑)。

【蓮香樓】の前を通り過ぎたら、従業員募集のチラシが出ていました。手書きがいいですね。それにしても達筆!
(現在は募集していません)

面白い「ニホンコン語」発見!「ずとてのぺうくろ」って何だろう?何かしら?
こういう分かりやすい「ニホンコン語」、最近見てないなぁ。

きゃー!一昔前の女人街では当たり前に売っていたセクシーランジェリー。
こんなのお土産にもらっても喜ぶ女性はどれくらいいるんでしょうか(笑)。
そういえば昔、会社の先輩に香港出張のお土産でふざけて貰ったことがあるなぁと、今更ながら思い出しました。
もちろん、欲しそうな同期の男の子にあげちゃった。

いつも賑やかな『廟街』の料理店。営業時間になると店先までテーブルが出されるのに、営業前はこんなにこざっぱりしてるんですね~。思ったより広く感じました。

あ、すみません。可愛くて思わず二度見しちゃいました。『九龍城街市』前でナンパしたニャンコちゃん。
毛並みも綺麗で可愛かったー。




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/01/24

すっかり人気になった下町ベーカリー~多多餅店@美孚

以前からこちらのBlogでもご紹介してきた多多餅店/Door Door Bakery】
きっかけは3年前に香港仲間さんにいただいたお土産。ここのヌガーをいただいたのですが、ヌガーって歯にくっつくしあまり得意ではありませんでした。
しかし、こちらのヌガーを食べて以来、すっかり大ファンに!香ばしくて、でもしっとりしていて、歯にくっつきすぎません。
さらに偶然にも香港人の友達から「私のお気に入りのベーカリーなのよ」といただいたのがこちらのクッキー。
これもまた美味しすぎました。
それ以来、すっかり【多多餅店】の虜でしたが、実はお店に足をなかなか運べなかったのです。
(いつも香港人の友達にお願いして買っておいてもらったんです・・・)。

■香港土産にヌガーはいかが?〜多多餅店(2015/4/3記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_3.html

■オススメはヌガーだけじゃない!~多多餅店(2015/8/7記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/blog-post_7.html

■甘いの?しょっぱいの?パン屋に豚出現!~美孚・多多餅家(2016/1/16記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_16.html

『美孚(メイフー)』という街は住宅街。MTR美孚駅の上は巨大なマンション群が建っています。
友達がここに住んでいたのでよく遊びに来ましたが、出口が異なったので【多多餅店】はまったく知りませんでした。
完全なベッドタウン、観光するようなところは特にないので足を運ぶことはほとんどないエリアですが、【多多餅店】のためだけにちょっと下車するのもありです。
MTR美孚駅A出口を出てすぐ左手にお店が見えます。

基本はベーカリーなので美味しそうなパンがたくさん!お店の方に写真を撮ってよいか許可をいただこうと思っていたのですが、混雑していなさそうな時間に行ったにもかかわらず、お客さんでごった返し!平日ですよ!
なので店内の写真がありませんー。たくさん伝えたかったなー。

デコレーションケーキもこちらのウリ!普通のケーキもありますが、私が行った時にちょうど「ポケモンGO」が配信された後だったので、ピカチュウのキャラクターケーキなどがありました。
400HKD、ちょっと高いけど完成度が高い!!

エッグタルトを買い食いしてみました。
タルト生地の港式(香港スタイル)とパイ生地で焦げ目のついた葡式(マカオスタイル)の2種類が店頭で販売されています。
あぁ、値段失念。すみません。葡式が7HKDで港式は5HKDくらいだったと思います。
他の商品と異なり、エッグタルトはレジでオーダーしてお金を払って控えをもらって、入り口でエッグタルトを受け取ります。
味は・・・焼きたてだったので余計に美味しかったです!ちょっとカスタード部分のバニラエッセンス風味が強い?でもホクっとして美味しかった。

今回購入したのはこれ。クッキーの詰め合わせ。
クッキーは数種類あるので、それだけを購入することもできますが、いろいろ入っているこの詰め合わせが一番無難だと思います。賞味期限も意外と長いしね。
この写真、実は以前もらったクッキーで、現在は中にセパレートがついているので崩れにくいです。
こちらは110HKDだったと思います(いい加減すぎですみません・・・)。

3種類のヌガー詰め合わせ『三寶脆心(Crispy Trio)』
他にも詰め合わせはありますが、こちらは右から黒ゴマ、コーヒー、チョコレート味の3種入り。
1種類16個入っているのでばら撒き土産にもぴったり!こちらは110HKDです(2016/10現在)。
(先ほど、多多のサイトで確認したら、118HKDになってる!旧正月前だから値上げしているのか、それとも普通に値上げしたのか・・・)

ちょっと特別なお友達に渡すなら、こちらがオススメ。その名も「盛り合わせヌガー」こと『什錦鳥結糖(Assorted Nougat)』。8種類のヌガーがひとつずつ入っていて20HKDです。
香港に関係ないお友達とか会社の上司にあげると結構喜ばれますね。
裏は日本語で説明書きが!日本人も多い証拠です。

ヌガーもばら売りしているので、好きな種類を好きなだけ購入することができます。
私は新商品と書かれていたこちらの『綠茶南瓜籽脆心(グリーンティーとかぼちゃの種)』を買ってみました。緑色だったので抹茶だとばかり思っていましたが、緑茶なのね(笑)。
これ、メチャクチャ美味しかったー!こういう5個入りもありますよ。

イマイチな写真ですみません。こちらは『蝴蝶酥(蝶々パイ)』(左)と『杏仁酥(杏仁パイ)』。こんなパイも売っています。

あぁ、どれだけ買っても満足しきれません。
美孚に住んで【多多餅店】に朝ごはんを買いに行くのが夢です(笑)。


【多多餅店/Door Door Bakery】
住所:美孚美孚新村百老匯街65號地下
(G/F, 65 Broadway Street, Mei Foo Sun Chuen, Hong Kong)
営業時間:6:15-22:00 
公式サイト:http://doordoorbakery.com/ 





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19